読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おなかのモードで語るこの世の仕組み【日本語版】&【English ver.】

おなかの人 動画、音声、表現

【はじめに】

「このブログについて」って、なんとなく書きたくなった(今更!?)から書く記事 - WELCOME MY FAMILY

*****

【歌い方レッスン提供中】

改良版、歌い方レッスン。実験中の動画もあり。 - WELCOME MY FAMILY

*****

 

好きプロのみっちゃんが、おなかの人モードでこの世の仕組みを語ってる動画の日本語版がこれ

 

「おなかの人???」って人もいるやろうけど、

■もう1人の私

↑これでなんとなく分かる人はこれで。

 

■生まれてくる前の私

↑これが合う人はこれで。

 

■日本で昔から使われている「肚(丹田)」。腹を括る。腹を据える。腹から動く。腹割って話す。「肚(腹)」どうやらそこに、何か鍵がありそうじゃないか

↑これでイメージ湧く人はこれで。

 

■魂

↑これが受け取りやすい人はこれで。

 

■神

↑しっくりくる人はこれで。

 

動画の中で「わし」って言ってるのがおなかの人。で、英語版(英語字幕)のがこっち

 

で、ふと、「あんたらな」とか「これまで使い方下手やったな」とか「わしらが本体やからな。わしらのタメにあんたらはおんねん」とかの部分って、英語ではどーなってんの?
って思ったから、広島のちーちゃんに分かるか聞いてみた。

私が聞きたかったのは「直訳したらどうなん?」って事。動画でみっちゃんが喋ってる時の英訳?は、それぞれ

 

「わしらが本体やからな。わしらのタメにあんたらはおんねん」とかの部分(3:02)は、
Because I'm the main body.You're living your life so that you can do what I want to do.

 

「あんたらな」(7:59) の部分は

You humans are

 

「これまで使い方下手やったな」(14:00)の部分は
but it seems to us you are never good at it.

 

みたいで。で、更に。この三つの英文って、そもそも直訳やったらどんな日本語に訳されるもんなん?わかる?ってちーちゃんに聞くと、上から

 

☆なぜなら私が本体だからです。あなたは、私がしたいことをすることができるために生きています。

☆あなたたち人間は、

☆しかし、それは私達には、あなたは決してそれが得意ではないように見えます。

 

となるみたい。で、私は「スゲーーー。なんか強烈やなー」って感想になった。なんかそう感じた。理由はすごく私の価値観を通した偏った感覚かもしれんけど、こんな理由から。

私は日本人やし日本人として、みっちゃんとか
みっちゃんのおなかの人の話を聞くやんかー。

私は別に特定の宗教とか私は信仰してないし
でも、日本人やから神社仏閣って生まれながらに当たり前やん?(詳しいかは別!詳しくないし。笑)

で、ユダヤとかキリストとか他の宗教はやっぱり詳しくないけど、(外国の人は向こうの感覚として)「神」っていうものとは近いんやろーなーって勝手にやけど思ってて。近いってのは、「神(キリスト、GOD)はいる」
とか「神よ、救いたまえ」とか、そういう感覚でってことやけど。

そういう感覚の外国の人がこの話をどう受け入れるんやろうって思ったときに、私はやけど、
なんか強烈(←おなかの人の話に触れた外人さんへの衝撃が)やな~って思った~

という理由。

 

感覚の違い

ところで、こんな記事を見つけて。

日本在住外国人「日本では友達100人できてもさみしい」

面白いな~と思った。どこが?というと、

記事は、外国人から見た(感じた)日本人の話が書かれてるから、感覚が違うから面白い。

確かに確かに、日本人は真面目でディベート?とかも下手やなーって思う。私が、ディベートってものに持ってるイメージが「争う」とか「抗議」って認識が強い。やから、余計に苦手意識が先行。

だからこそ、英語と英語で、日本人と外国人としておなかの事とか話せたら面白そうやな~って思う。ディベートってのが、「真剣」「認め合うため」みたいな、そっち寄りのディベートやったらしてみたい。
それこそ、苦手意識があるだけやから、やってみて「意外と大丈夫なんや」を知りたい。

 

 

 

🌏いっぱい不安を感じてね!すばらすぃ~💖💫

- -----
木崎麗子 Reiko Kizaki


Email:reicheru07rei@gmail.com
LINE:sara.mukai_rk7
Twitterhttp://twitter.com/reiko_07dayo
Facebookhttp://www.facebook.com/reiko.1983.7
(友達申請の承認は、基本的にはリアルに逢った方のみです。全体公開記事なのでfollow me)


《動く、しゃべる私》
http://hara-artist-reiko.hatenablog.com/entry/2016/10/22/220042