つらつらと③

http://hara-artist-reiko.hatenablog.com/entry/2017/11/12/160728

続き

 

 

f:id:hara-artist_reiko:20171112161058j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112161106j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112161129j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112161138j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112161208j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112161220j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112161231j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112161250j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112161316j:image

 

にっしーと遅めの昼ごはんに、福太郎のお好み焼き&ねぎ焼き!

 

その後少しお茶して話してて

にっしーの眉毛が気になる。笑

 

悪くはないし、別にどっちでもいい。

だけど、昨日出逢って話を聞いたんだ。

 

彼はこれから自分で、しかも、今までやった事のない営業(をかける)事も含めて自分で仕事やっていくって話を。

 

で、眉毛が気になる。

 

まだら?というか。

少し何か例えば

自分でアイブローで書き足したり

例えばメンズエステ的な場所でお姉さんにやってもらったり

例えばコスメコーナーで販売員の人にやり方聞いたりオススメを聞いたり

 

してみては?

と。

 

そしたら、特に、その眉毛のまだらさは気にしてなかったみたいではあるけど

「した方がいいんかなー?」

って。

 

いや、どっちでもいいんやけど。

 

なんとなくそういうのどう?と思って。

 

「でもなー、そういうの必要よなーって思っとった」

と、本人が言ってたから

その意識はどこかにあった模様。

 

 

でも、分かるんやけど

そういう、未知の?分野にいくときに

自分がどう出るかやねんなー。

 

 

そこでさらに私が話したのは

 

「いや、ちゃうねん。いいねんけどさー、なんかさー、例えば

ドヨーントしてたり、なんかあまりにもオドオドしてたり

そんな感じで、コスメ販売員のお姉さんに近寄って、いきなり男性がたずねても

 

お姉さんも(人によると思うけど)

「え?( ˆ꒳​ˆ; )なんですか?( ˆ꒳​ˆ; )」

とか、

内心「きもっ」とかなるかもしれんやん。

 

 

でもさー、

にっしー自身が

「俺、自分で仕事やってくんやし、そういうの必要かもなー」

みたいな意識でさ、

 

その、

「分からん分からん」みたいな心持ちじゃなくて

 

「そうしたいねんけど、でも自分では分からないから教えてもらおう」

みたいな意識でお姉さんに聞けば

 

「あ!それでしたらこういうのは使いやすいですよ」

とかさぁ

なんか、そんなんなりそうじゃない?

 

みたいに、思うことをにっしーに言ってみたら

 

 

「あぁー、そういう視点で言われた事ないわー。それ、大切よなー」

みたいな反応してくれて。

 

し、してくれた、よね?笑

 

そんな話題が出来てる事が嬉しかった。

 

ぼんやりと思ってた事の1つに、こういうことがあったから。

 

 

例えば、バリバリに既に自分で仕事をしてる人に

私がそんな事言うのはおこがましい

(と、今の私は思ってしまう)

 

 

けど、昨日出逢っての今日やし

しかも昨日、仕事の事を聞いてたから言えた。

 

別にぶっちゃけ

にっしーがそれをしようがしまいがどっちでもいい。

 

眉毛をいじったから仕事が上手くいくのかは知らん。

 

ただ、そこに向かう心持ちは大事なんじゃないかと思ってて。

別に眉毛以外で心持ちを何かあげていけるものがあるならそれはそれでいいと思うし

 

心持ちをあげなければならないなんて事もない。

 

自分がどうすれば気持ちいいか、心地いいか

そこに尽きる。

 

 

 

 

仕事してたりすると、人付き合いって決めれないよね。

(好きな人とだけ仕事出来るとは限らないよね)

 

・・・いや、でもそれも実際は割と出来る

って事も言いたいけど

それを言ってしまうとまた別次元の話になるから

 

「好きな人とだけ仕事出来るとは限らないよね」

で、話を進める。

 

 

ほんで私は

仕事なんて、好きな人と(【好き】だけじゃ)出来ない

 

って思ってたから、

 

そんなくらいなら嫌な事はしない

 

みたいな感じで生きてる?んやけど、

 

 

どっちみち?

日々出逢う人が、全て私の個人的な好みバッチリの人ばかりか?

ゆーたら、

そんな事ない!!

(失礼発言やけど、正直、ぶっちゃけ、そうよ)

 

私は仕事出来ない(やらない)人やけど

仕事をしてたとしたら

今やってる事結局同じ。

 

要は、仕事してなくても結局は

「関わる人は好きな人とだけではない」

って事になってる。

 

それが面白いなーと思ってこれを書いてるんやけど。

 

 

だって、

「嫌な人と関わるくらいなら(嫌な気分になるくらいなら)仕事なんてやらんわ!」

って、

仕事してないのに

 

(それだけじゃないよ。ざっくり言えばの話)

 

仕事してなくて

好みの人以外との関わりがある

 

って状態にウケる。

 

 

見た目とか

なんか最初のパッと見の印象とか

口調とか

相手がとってくる(保ってくる)距離感とか

 

全然、好みでもないし

「どうすりゃいいねん」

って人と関わる関わる。

 

私が、嫌々仕事してたとしたら

(会社なりバイトで雇われてたとしら)

 

こういう逐一起こる

私的にはアクシデントですよ

 

「どうすりゃえーねん」

「げ、こいつ無理」

ってのは

アクシデントです。

 

もし雇われててアクシデント起こったら

私は、心閉じたり相手に合わせたり自分で抱えたりして

キツくなってらフェードアウト

(無断で休む、辞める)

を、します。

 

 

でも、今はそこまではしないなーと。

 

本当に無理なら

無視する

ブロックする

訴える

通報する

 

っていう手段もあるし、必要ならばすると思う。

 

でも、そこまでじゃなくて

でも「ちょっとこの人苦手」とか「自分からは積極的に近寄らないし知ろうとも思わんなー」って相手

 

そんな人と関わることが多いんやなーってのが今言語化出来るからしてる。

 

 

酷いこと書いてる?笑

 

 

高速のパーキングでヒッチハイクしてる時は自分からトラックとかに話しかけに行くけど

それ以外は相手から来てくれる。

 

宿探しもそう。

 

スケッチブックに表示して立ってる。

 

自分から、すれ違う人に

「今日泊めてもらえませんか?」

みたいな怪しすぎることは出来ない。

 

 

ほぼほぼ男性。

ほぼほぼ男性やから

そりゃー下心で声掛けてるのが95%でしょう。

 

下心ありやとしても

【相手】が【私】に声をかけてくる。

 

 

そう。選べない。

(マジ無理で断る事はあるよ!当たり前)

 

 

 

なんか、それはそれでよくよく考えると

私にとって苦手な事を

よーやってるなーと

改めて思ってたのを言語化出来た☆

 

 

昨日は華ちゃんとライブ行ってきた。

 

f:id:hara-artist_reiko:20171112164847j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112164853j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112164927j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112164939j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112165005j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112165019j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112165048j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112165101j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112165115j:image

 

 

ライブ終わってスーパー銭湯行きたくなった。

 

シャワーで髪や身体を洗えるのもありがたいけど、お風呂にも浸かりたい。

広いお風呂に。

 

 

華ちゃんに

スーパー銭湯行きたい。近くに太平の湯があるんやけど」

って言うと、

「行くか?」と。

 

 

行きたい!

けど、、、笑

 

 

華ちゃんとの待ち合わせ前ににっしーと福太郎行った時

にっしーが革ジャン?を貸してくれて。

 

私が寒い寒いゆーから

「貸してあげるよ」と。

にっしー細身で、うっすいのに。笑

 

 

で、革ジャン借りてるー、

しかも、その革ジャンのポケットに家の鍵入ってるー、

にっしー、10時に仕事終わるー。

 

ライブ終わったの9時頃。

 

要は、

薄着で鍵も無いにっしーを

待たせる事になる。笑

 

 

でも、お風呂行きたいー。

 

 

f:id:hara-artist_reiko:20171112165715j:image

 

LINEだけ入れて、華ちゃんとチャリニケツして行ってきたー。

 

 

ほんで、戻ってきてにっしーに連絡。

華ちゃんから

「飯行くか?」と誘ってもらったけど、

 

「さすがにこれ以上にっしーを待たせる事出来ないから今日はやめとく」

って言ったんやけど。

 

「その彼も一緒に3人で飯食うか?」

って提案されて

にっしーに聞いてみた。

 

そして合流。

f:id:hara-artist_reiko:20171112165123j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112165139j:image

 

 

 

今日はまた、遅めのお昼ご飯に

ナンが美味しいインドカレー屋さんへ。

 

f:id:hara-artist_reiko:20171112170054j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112170100j:image

 

ナンだけ食べても美味しかったー!

カレーにナンをつけずに

カレーをスプーンで食べてたら

「そんな食べ方する人はじて見た」

って言われたけど、

 

いや、別に他にもおるやろ。笑

 

 

「カレー無くなったらどーすんの?」

 

「いや、ナンだけ食べれるやん。ナンだけでも美味しいやん」

 

 

美味しゅうございました!!

 

 

にっしー、打ち合わせ?に出かけたので

スタバスタバ♡

 

1人時間必要。

 

ブログ3つ更新完了。

 

 

 

 

 

つらつらと②

http://hara-artist-reiko.hatenablog.com/entry/2017/11/12/155116

の続き。

 

 

南海難波のお馴染みの場所に立つ

f:id:hara-artist_reiko:20171112155421j:image

 

「どぅーゆーすぴぃくじゃぱにーず?」
って、

おじさん、頑張って知ってる英単語使って話しかけくれやったけど(笑)

 

私 「あ、日本人、日本人」

お 「日本人かぁ。んー、こんなん警察に聞いたら教えてくれるんちゃう?」

私 「あー。笑 そんなんちゃうねん。聞いてもしゃーないから」

 

おっちゃん残念!

 

--
次。

 

てか、ヒッチハイクちゃうっちゅーねん。笑
赤信号で止まった車の中から

「※△◎✕∀☆・・・」

「え!?」

「あ、日本人?」
「俺、仕事終わるの12時やしそれでいいなら」

この時点でまだ9時前。


「じゃあ、ここで宿探しはしとくから、それより早く見つかったらそれはそれで!」

「ほないいわ」

 

え、、ごめん。笑

 

--
次!

韓国人女性三人から道を聞かれて難波パークスの場所を指さして教える。

 

--

次!

 

酔っ払いサラリーマンが

「え!マジで?マジで?」「ほんまか?」

と、連呼。

 

さようなら。

 

--

次!

 

イケメンお兄さんが「どうぞ。頑張って下さい」と、ホットドリンクの差し入れ。

素敵や。さりげない。

f:id:hara-artist_reiko:20171112155820j:image

↑この後ろ姿のお兄さん。

1度も振り返ることなる、真っ直ぐに向こうの方へ消えてった。

お兄さんが見えなくなるまで手を振ったよ。

(心の中で!)

うそうそ。ほんまに手を振って、

しばらく心の中でしばらく振ってて

小さくなって見えなくなるくらいでまた実際に手を振った。

 

などなど、他にも色んな関わり方をしてくる人達。

 

家には呼べないけど、明日ライブに行くから行くか?

と誘ってくれたおじさんも。

(で、ライブ行ってきた)

 

なんだかんだ、ニヤニヤしながら2時間程。

 

外気17℃やってんけど、

「なんか寒っ!」って思った時にビルに表示されてる温度みたら16℃になってた。

1度だけで全然違う!

 

そして、また英語で話しかけてきた人が。

 

f:id:hara-artist_reiko:20171112160227j:image

 

その人(にっしー)が泊めてくれました☆

 

f:id:hara-artist_reiko:20171112160248j:image

 

 f:id:hara-artist_reiko:20171112160311j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112160345j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171112160355j:image

 

19時前にMりんとご飯行ったけど、

少し小腹空いてきてたから!

 

にっしーは仕事帰りという事でご飯。

 

にっしーの家には洗濯機も冷蔵庫もその他家電なし。

ベッドとか布団も無し。

 

うっすい毛布を何枚か重ねての上に寝てるという人種。

 

ドン・キホーテで4cmの暑さのマット?を買ってくれました。笑

 

 

なんか、これから少しずつ自分で仕事を始めるという人で。

いいね♪

 

 

 

続く

 

 

 

 

つらつらと①

火曜日、水曜日と京都のみのるん宅に泊まり、木曜日は演劇練習やから大阪へ。

 

コミュセンに向かう時にみえーるとまーちゃんと会ったんやけど、まーちゃんに

「レイチェル、第九の練習来んかったな」

と言われて、あったことを知る。

手帳に記入し忘れてた。

1週開くとおもってたわー。

ショック!!

 

 

f:id:hara-artist_reiko:20171112154305j:image

 

歌と一緒やねーん。
を、実感。

自分が出てる時とか
自分がセリフ言ってる時だけ
ではなくて

人がセリフ言ってる間 や、
舞台そで←が、あるていで。笑



引っ込んでて再び出てた時
にでも

つくっとくというか、その役で居る
その大切さってのは、

やってたら
「ほんまにそれ必要や」って割とわかるし
そうしとこーってなれるんやけど、

 

それとは別に

出っぱなしで掛け合いしてて
セリフ的に?
感情があちこちへ動いてる時

嘆いたり
じんわり懐かしんだり
驚いたり
チャラけたり
突っ込んだり

そういうシーンの時に

前のままの気持ちでいたり
人のセリフを聞いててうっかりしてると
身体がついてきてないから
そのシーンのセリフにならない!!

 

うわー、なんなこれ
演劇ってこんなんか~
こりゃ、大変や~
ってのを

モガモガ、ドキドキ緊張しながら

 

「台本読み練習するの嫌やなー、、、」
「でも、やらないまま、また同じ事するのも嫌やなー、、、」

ってなって、
結局、前日に1回くらいざっとやる程度。

でも、やると
熱が入ってくる←遅い。前日や。笑

 

どうしても、
そのセリフの心境が掴めなくて悔しくて
もちろん、頭でそのようにしようとしても
出てくるものはチグハグで。

次の練習の日まで、その心境を
過去から探してみたり、日常でそれに近い心境を体験してリンクさせてみたり。

絶対に知ってるはずというか
体験してるはずというか

感じてみれば、その種類の感情ってのは経験していて。

 

どうしても、
「言う」とか「出す」とか「やる」
ってのをしようとすると

それっぽく
正しそうに
って頭が働く。

でも、頭が頑張ってくれたそれは
却下されることになり
頭は拗ねる←あ"😛

 

小学校の頃のクラス演劇と
体育の時間の創作ダンス←なぜ今それ??

高校の時のクラス演劇

てか、人生ほぼずーっと(笑)

トラウマというかスッキリしない事多し!
で生きてきたから
スッキリする方向の方が心地悪い?笑

 

「心地悪い」が、「心地いい」というものの見方があるよ~
っていう話!?

不安は、私が望んだ光だから!✨🌟💫✨

たまちゃんが作ったエンディング曲の歌詞、最後まで盛りだくさん~(*≧∀≦)

 

 

ほんで、木曜日は難波でりょうちゃんちに泊まって。

 

深夜に寝て、朝8時頃起きて、また寝て

次に11時頃起きて、また3時頃から寝て、5時頃起きて。

三度寝~!

眠い眠い。

 

ほんで、久々に宿探ししようという気に。

8時くらいからやろうと思ってたらMりんからメッセージが。

三重での撮影の帰りで電車の中から。

 

で、難波で少し会ってご飯行くことに。

電話で2回話したくらいで、

それ以外、顔は結構合わせてるけど、二人で会って話すのは初めてかもね。

 

1時間ちょっとくらい、うどん食べながら話した!

 

その中で私が

「こんなんでこんなんやねーん」

って話してんけど。

 

自分が実感してる事を話すのはやっぱりエネルギー?が伝わるんやろうなー。

話してるこっちも、意気込むつもりはないけど、自分の体感を、自分の感覚の当たり前を声と身振り手振りで話すから

 

そういうのが相手には「素敵」に見えるんかな?

自分の実感を信じられてる時やから、私自身も満たされてるし。

 

で、久々の宿探しが凄く楽しみでMりんと、お別れ!

 

 

 

続く。

 

 

きゅん

最近きゅんきゅんしてる?♡
恋してる?♡

 

あ、昨日Facebookにこれ書いた。

72歳の元気なおば様が乗せてくれてんけど、その話の中で
【お見合い】って、なんか、その色合いがいいなと感じた。

お見合いっていう制度?には興味ない。
親同士がどうのこうのにも興味ない。
でも、【お見合い】っていう色合いいいなと感じた。

お見合いってのが昔やとしたら、今ってのは恋愛結婚??

で、私、今の恋愛結婚的なのにもそんなに興味持ててない。

ほんじゃー、なんやねーん!って自分でも思う。

(゚ν゚)ニホンゴムズカスィネー


--


言葉にすると、その人の価値観で読まれるのがめんどくさい(><)


けど、思うことはあるあるある。

 

 

・・・んやけど?

ある  から?

好きに書くけど、

人の人生にとやかく言っても仕方ないから、私は自分の好きなように人生クリエイトしよう。

 


人に恋をしたらいいと思う。
男性にも女性にも。
自分にパートナーが居たとしても、していいと思う。
相手が既婚者だったとしても、していいと思う。

恋ね。

心が動くことね。


だって、動いてるもんを止める方が変じゃね?

 

「していいと思う」のは、私の意見やから
するかしないかは、自分でどうしたいのか決めたらいいと思うのさ。

「好きにしたらー?!」
です。

 

「したいならすれば?したいけど良くないと思うならやめとけば?でもしたいなら、じゃあすれば?そこまで私知らんし好きにしてー( ゚∀゚)・∵. グハッ!!」
やね☆

 


【きゅん】って、なんか特別視されたり、秘め事扱いされたりするからなんか嫌。
扱いずらい。
私はそんか扱いずらいのは望まない。

人にたいして【きゅん】とするっしょ。

 

凄いなー
素敵やなー
嬉しいなー
って感動するっしょ。

それって【きゅん】っしょ。

普通にトキメクっしょ。


【きゅん】とした事にそこまで責任とかいらんよね。

あの人にきゅんとして
別の人にきゅんとして

きゅんとした人をウザクなったりして
でもまたきゅんとしたりして。

 

固定ってないよなーって思う。
自分の心、自由に自分の為に動かしたいわ。

 

 

言語化したいからする。言葉を超えた所が好きな私の言葉遊び。

昨日から書いてて。だから一昨日の事~昨日の事までまとめちゃったから

長ーいけど、書いたのでアップ。

 

 

 

ま、色々思うところはありまして。
対人関係でも、自分自身との対話でも、ただただ行き交う人を眺めていても。

 

あ、なんか今ふと朧気に思い出した。

だーいぶ前やと思う。みっちゃんのセッションでのみっちゃんの言葉。


「何も言わんでも相手が察してくれるっていう環境なんやったら、察してもらうっていう在り方でもいけると思うけど、そうじゃないんやったら何かを変えんとあかんやろうなー」
みたいな感じ。

2年、3年前の事かと。
プンプン丸やったんかな?私。笑 


その時の私の主張は、
「今(周りに)居る人達は分かってくれてはるもん!」的なのやった。

その時結構本気で私が言ってた【分かってくれくれてはる人】ってのは、何かしらのイベントの参加者さんとか、分類するならば、登壇者(セミナー講師)的な立場の人数人。

その事をあたかも正当みたいに「居るもん」って言ってたんだなーって

今振り返って眺める。

 

えっと、2、3年経っての今、その時私の言ってた「分かってくれてはる人」との付き合いって一切ない。
し、その2、3年前、分かってくれてはったんかもしれんけど、
私自身、分かってもらっててスッキリした気分やったか?自分の事好きやったか?と言えば、違ったと思う。


---

一昨日、和歌山で釣りして
おっちゃんに大阪まで送ってもらった☆

久々に会うけいの家に久しぶりに泊まったんやけどマニアックに自分発見して楽しんだ。

鍵は開けておいてくれた。
「寝てるかもしれんから開けておくし勝手に入っておいで」という事で。
で、21時過ぎに家に着いて、外から五階の部屋のベランダ見たら暗かったし寝てるんやなーと思って。
中に入って部屋をのぞくと寝てはったけど一応声掛けた。
で、お風呂に浸かると決めてたから勝手に浴槽洗って。鼻歌歌いながら♪
いぇい、いぇい♪と、
「お風呂入りたーい!」って気分でお湯をはった。

「はーい、私のこの荷物、スーツケースどこに広げますかぁー?」
って歌いながら部屋に入ったら、けいが眠いながらも
「好きに広げてええよ」とムクムク起きて。
そこから電気もつけて、「なんか腹減ったしコンビニ行ってくる」って、下のセブンいかはった。

私はお風呂へ。
湯船で色々熱唱。なんでご機嫌?なのか自分でもよく分からんけど歌いたいから歌う。
そんなこんなでお風呂からあがったら
「なんか機嫌いいやん」って言われるけど
「そーお?私、機嫌いいのかなぁ?そっかぁ!」ってな感じ。

こうやって、ヒッチハイクで初対面の人と空間を過ごす時とか
初対面(だったり、2度目以降だったり)の人の家に泊まった時に
固定の【こう】ってのがあるわけじゃないけど、なんかこういう風に
ある意味、相手は関係なしで自分に夢中を今は頑張りたい かな。
頑張らずにそれができる自分 それがもちろん理想。
理想のイメージというか理想の感覚はぼんやりとある。
じゃあ、今はその理想ではないと感じてる自分が居てて、
そして、その、今の自分もダメじゃないとして、
でも理想におもう自分が自分らしいなーと思うなら、
そこの感覚、とりにいきたい。
その為には、今の私的にはちょっと頑張らないといけなかったりする。

「私はこうしたいからこうする」という思いがあって私がやる事 が、ある。
その、私の思いと私のやる事は、
相手にとっては目障りだったり、
相手にとったらやめて欲しい事だったり
でももしかしたら相手にとっても、何か風が吹いたりほのぼのしたり、「まぁええか」とか「なんかいいやん」とか感じるかもしれない。
どう捉えたらいいかよく分からないけど、なんか、いいやん。って。

で、それは、私が私を出してみないと分からない。
分からない ってのは、
相手の反応なんて、私には、私がやる前に分かりっこないって事。
相手の感じ方なんて、私には分からない

相手が感じる事を私は分かっている なんて思う事の方が【失礼】だと 私は思うから、
だから、「相手の感じ方なんて分からないし」って言葉を私は使う。

多少知ってる相手の事なら分かることも増えてはくるやろうけど、
それでも全て分かるなんてないし、
分かると思って付き合うより、もっとその時々の自由を相手にも感じてもらえばいいと思ってる。
それは、私自身がその時々で違うし、決め付けられたくないから。
私がそういう人だから、相手もそうしたらいいと思うっていう私がいる。

でも、そういう私が居ます
ってのをちゃんと理解してもらえれば、
その後は別にそこまで強要はしない。
目的は、強要する事じゃなくて、
私自身が、コミュニケーションを使って自分と相手と向き合って、優しい気持ちを味わう事だったりする。

だから、もし例えば、相手が
「相手の事を全て分かると思って付き合うより、もっとその時々の自由を相手にも感じてもらえばいいと思ってる。
それは、自分自身もその時々で違うし、決め付けられたくないから。
自分がそういう人だから、れいちぇるもそうしたらいいと思う」
って人ではなかったとする。

そうではないその相手が、
「自分はそうじゃないけど、れいちぇるはそうなんそうではな、そこさえ分かってもらってればいいなーと思う。

あまり、「そこ」や、「そういう事」にこだわり過ぎると、またバトルになったりもするけど、まぁそこは、バトルになってでもそうしたかったらするのもありでしょう。

昨日のけいとの会話の中でも、
私とけい、お互いにやり取りした会話の中でもそうやし、
私には関係なく、けいが話してた言葉の中にもそうなんやけど、
「悲しいな」って反応した部分や、
「意見違うな」と感じた部分はあった。

「あ、違うなー」
以上。

なんやけどね。
ついつい私の自我は
「だからあかんねん」「それってこーやんか」と、自分の意見を正当化に使って、私が正しいって主張に持ってって相手を見下す。
で、その後自分を責めて悲しくなる
とかのパターンをよくやる。

相手の意見を、さも、もっともそうやと感じて、その感じ方を取り入れるから、苦しくなる
んやけど、
相手の言葉は意見。
意見というのには、価値観がある。
世間一般の価値観
親からずっと言われてきた価値観
地球の歴史レベルの価値観
色々ある。

今でもたまに、人の意見に勝手に苦しんだり痛がったりするねん私。
で、相手に責め【られた】って、被害者意識になるんやけど、
相手が責めてきたって事もあるかもしれんけど、そこは重要ではない。

ま、要は、よく言われてる
「受け取り方次第だよ」ってやつです。

はい、そうですよ。

それが私は、難しいのっ!!←ここは、主張すっぞ。笑  じゃないと、多数決で負ける。

まだ私、負ける喜びのそこの部分に行く前に段階踏みたい。笑

 

 

とか、色々色々書いて

それは全て今、ここ最近感じることなんやけど、

書きたかったのはこれか?と思う事を今思いついた。

 

それが、これ。

 

【トライしてみたけど上手く出来なかった事がある】

 

これは何も大きなチャレンジとかじゃなくて、ま、対人関係とかで試してみたり、活動の中で試そうとした事だったり。

で、なぜ↑

試そうとするのかって言うと、自分の中にぼんやりと

 

「こうなるといいのになー」

が、あるからかなーと、

だから、その時々に、その時の自分でやってはみるものの

 

自分の個性の発揮の仕方を分かってないと、

それは上手く作動しない

・・・・のは、当たり前っちゃ当たり前やわなー。

 

しようとすると、そうはならぬ。

ぬぬぬー。

 

だって、

「しようとする」理由は、自己否定と他者否定やもんー。

 

「したいな」と湧いて来たものに関して

認めてもらおうとする気持ちとか

嫌われたくないって気持ちとか

傷つきたくないって気持ちとか

そんなん必要ない。

 

でも結局は

「しよう」としてやって、

自己や他者を否定しまくってダメダメ悲しいループになっても、それも良いんやし、

認めて欲しがったり

嫌われたくないし、傷付きたくないから守ったりしてもいい。

 

結局は、何でも、どれでもいいんだな~。

・・・って事を考えちゃうともう頭パンクするからオススメしなーい。

 

 

 

昨日は昨日でお昼までの用事が終わって、
その後おっちゃんとお昼ご飯の待ち合わせで公会堂前に居てたら、自転車に乗った瀬戸っちとばったり☆

ほんで、おっちゃんと合流してご飯行った後に
暇やし今日はどこ行こうかなぁ~と。

前に草津~岐阜にヒッチハイクする時に出逢った人に連絡してみたら
仕事で彦根来てるって事で

彦根」ってワード、自分の中に無かったんやけど、「ほぉ、彦根か」となり、「じゃ、とりあえず会える会えないは二の次で彦根向かおう」となって新御堂からヒッチハイク

桂川まで乗せてくれはった人が居て、
その後しばらく桂川で時間くいつつ、
彦根行くで」ってお兄さんにも出会えて彦根(長浜)へ。

で、車内で
「お兄さんのお友達とかで、今日泊めてくれる人とかいそうですかー?」
って聞いてみた。
で、あたってくれはって、今日は四人家族のご自宅に。

家族の家泊はなかなかないのでまた面白い。
4歳と1才半の女の子が居てて、4歳の子、全く人見知りせずに遊んでくれた(´・` )

三階建てのめっちゃ素敵な新築で。
すーてーきー♡(><)

お風呂も湯船浸かってあがったら
奥さん(24ちゃい♡)が

「私、エステの仕事してるんですけど、もしよかったらまつ毛カールとかしませんか?やりますよー(*๓´˘`๓)」
ってゆーてくれはったからやってもらった!

f:id:hara-artist_reiko:20171107094712j:image

f:id:hara-artist_reiko:20171107094715j:image

 

 

それをやってくれはったのも嬉しいけどそれ以前に、お風呂入りながら
「明日、朝近くの駅まで送ってくれはる時にちょっとお茶出来ひんかなー?」
とか
「自販機で飲み物かって車の中とかでもいいし話したりしたいなー」
とか
「お風呂あがってからちょっとリビングで話すでもいいけど、もう寝はるかもしれんしなー」
とか
色々思ってて。

何って事はないんやけど(ある?)、何かもう少し話せたらなと思ってたのが、
向こうからそんなかたちでゆーてきてくれはったし
話す時間というか、とりあえず何らかの時間を過ごせたのが嬉しかった。

後、まつ毛終わってから
「こんな所でよければ、また泊まりに来てくださいねー。もしよかったら明日の朝でも連絡先教えて下さい」
とか言ってくれはって、きゅん。

じんわり嬉しい。
嬉しいのをすぐに表現出来ひんけど、
かなり、内側は嬉しい😋

 

 

 

 

最後に、こんなの見付けたから貼っとこう。

蟹座(私)の取説

http://t-s-porta.hateblo.jp/entry/2017/03/18/170029

 

深夜の遊び☆

ちょっと動画で喋ってみました。(*^。^*)

 

3分程です、良かったら見てください(*^。^*)

 

撮ってる時、恥ずかしさもありつつ

何かどこかで真剣に画面に向かってる自分も居つつ

 

その、恥ずかしがってたり

真剣やったりっていう極端な私が

とりあえずこの時は

「動画撮って話す」をやっている。

 

しかも、こんな時間に🤣

 

なんか、自分で自分が微笑ましいというか。

 

話してる内容とか

動画的にどうか?よりも

 

(感覚やから伝えずらいんですが(*^。^*))

「撮って話してる時の、その時の不慣れ感」

やっぱり言葉不足やな~٩(๛ ˘ ³˘)۶

 

 

やってて楽しかった😊

 

そしてやった後(これ書いてる今)

「恥ずかしいことして」

「全然あかんよ」

っていうダメ出しがちゃんとある(*^。^*)

 

ダメ出しは、私の師匠です。笑

 


それで、

お風呂に浸かってて色々頭の中を巡ってたキーワード?的なもの。

 

その一つ

「控え目の気持ち良さ」

 

(今思えば、動画とか撮ってる時点で全然控え目ちゃうくなーい?!( ˙-˙ ) と慌ててるんやけど?😅 )

 


えっと、どーゆー事かというと~

っていう説明は出来ないんですが、

 

「控え目の気持ち良さ」の説明ではないけどちょっと例え話をしてみます☆


控え目って言うと
日本やと特に?
「奥ゆかしい」とか「3歩下がって」みたな?とか
「気遣い」とか「思いやり」とか、
まぁ他にも色々あると思うけど
こんな言葉をイメージするって人多いかも?


それはそれで、悪くはないんやけど😊

 

でも私的には、
ちょっと回りくどいかもやけど

「控え目の気持ち良さ」
ってワードがしっくりきた。


私のしっくりやけど!

 

多分、時期によって旬が変わる。
(多分じゃなく絶対か。笑)

 

ある日突然、また別のしっくりが出てくるから先の事はわからんけど

「控え目の気持ち良さ」


これ、他人からすればピンとこない感覚やと思います☆

 

あと、私がいくら
「控え目の気持ち良さ」を使って過ごしてたとしても
周りから見たらよく分からんやろうし
私がそんな事を意識してというか、
そんな事を大切にして過ごしてるなんて
絶対わからんと思う。笑

 

超敏感な人なら、なんとなーく
空気感で、それとなく感じ取ってくれるかもやけど。
そういう人がいたら、貴重やなー🤗

 

あ、でも、そうじゃなくても誰も彼も
大傑作の作品なんよ。
人間、ひとりひとり。
それは決まりきってるので諦めてね😘😋

 

 

「控え目の気持ち良さ」

そんなのを感じながら

動画では喋ってみたんです~(*^。^*)

 

何の取り組みやねーん( ˆoˆ )/( ˆoˆ )/

 

 

 

お風呂浸かりながら、他にも色々思いました☆

ま、それはまた書きたくなったら書く
か、
実際にやっていって報告するなりするとします☆
(いや、全然大したことないんやけど(*^。^*))

 

お風呂に入ってる時
トイレで座ってる時
歩いてる時
ボーッとしてる時

 

なんか自分の中で発見とか意外性とかがあって
スマホにメモったり
紙に書き出したりって
結構私はあります☆

 

あ、ねむい。
再びねます!

私の技「ピピっ」の一例をシェアしたいと思います!

久々に、ブログを使って発信٩(ˊᗜˋ*)و♪

 

今後、こちらでの発信していきたいなー

ってのはこの頃思ってたんです。

 

「書きたい時に書きたいように」

は、相変わらずやけど

 

なんか更に、私的に「うふふ♡(。>ω<。)」の、いい感じの何かをお届け出来そうで、それもまた私が楽しみです😊

 

 

で、私のシェア。

長くなってしまったけど、

「なになに?」とか

「どれどれ」とか思ったら読んでみてー☆

 

 

私が結構やってる技として、
「あ。これいいやーん」
と、

ピピっと来た文章をストックするというのがあります。

 

なんの話や。笑

 

ブログのリンクだったり
Facebookなら投稿(文章)をコピーだったり。

それを、保存したり
メモ機能に移したり

そんな事を小賢しくしています。笑🤣

 

多分、それが人によっては
宝地図?
(なんか、よー知らんけど書き出すんか?あれ。写真やっけ?よく知らない)

だったり


ドリームマップとか?
(こっちが写真や雑誌?)

 

はたまた、
ポストイットとかで貼り付けて~とか

手帳使う人もいたりとか

なんか、人は色々な好きなやり方でやってると思うけど


私の場合、手っ取り早く
誰に言われるでもなくやってるのは
コピペかな~と。

 

「ピピっ」と反応するねん。

(その、反応の原点のような話も重要やったりするけど、ここでは省きたいので省きます!)


で、

更に私の特徴として
【(多分、他の人よりも!)すぐに意識が上にいく】
っていう個性を持っていて。

 

それを言葉にするとしたら~

 

「ピピっ」のすぐ後に

 

「あ!そんなん私には無理やった」

→😨

とか

 

「あー、ダメダメ!そんなものにかまけてる場合じゃない」

→😤

とか

 

「ほらね、そうそう。かまけてる場合ちゃうねん。よそ見すな。今見てみぃや。そんなおとぎ話のような都合のいい話はないねんで」

→🤐

 

 

そうして、あっいう間に

それが本気でホンマに

さっきの「ピピっ」と来た時点とは違う地点へ。

 

 

時間的にはほんまに数秒やのに

数秒の間に距離は大きく離れてる。

 

「ピピっ」の地点と

最終地点

 

 

これ、ほんまに同じ人???!

ってくらいに。

 

 

もう、私の場合はこうなってしまえば

さっきの

「ピピっ」の、

あの、開けた感覚に戻るというのはとても大変🤣

 

 

あ?

でもねーーー

それが、そこまで大変じゃなくなったんや。

 

話が行ったり来たり。笑

 

 

多分、

 

例えば15年前は

「ピピっ」っていう、それすら、感じられなかった。

というか、

15年前はまだ必要なかった  って感じかも。

(プロセスとして?)

 

当時私は、バレーボールしてたから

(19歳とか20歳とか)

 

 

そうやな~

そんな感じで、「ピピっ」のキャッチがさほど必要ない期間がずーっとあって

 

そしてどこかのタイミングで、

これも感覚的な話、抽象的な話やけど、

 

はたと気づいたというか

何かがおかいしと感じて

色々求めた。

 

そして、何となく

これまでの私では受け取らなかった情報を受け取って。

 

 

それが、今でいう

「ピピっ」やねんけど、

 

その、情報を受け取り始めた5年前とかは

まだまだ今よりも

「ピピっ」を、

勘違いとして扱う私でした。

 

んーーー、

感覚やねんけど、

 

 

5年前の私がいた、その生活圏。

 

その当の私にとっては、その現実がリアル。

(普通、そうですわな~)

 

 

「リアルが現実としてあります。」

「ここが私の場所で、これが私です」

という立ち位置だった。

 

その立ち位置の私が

その立ち位置でも

「ピピっ」を受け取ってはいたんやけど、

 

まー、私という人間は

この人生で、たいして仕事ってしてきてないはず。

やけど。

にも関わらず

 

「ピピっ」を、

 

「まぁ、いつかね。その気になればね。私には私の生活あるし」

みたいな感覚やった。

 

 

なんか、淡々と書くと面白い🤣笑

 

 

なんやけど、それでも多分、

(今思えばの話ですよ~)

潜在的に【本当】を知っていたのかなーと。

 

言葉にすると

【その予定だった】

とかになるのかな?

 

私の感覚を表現するとこうなるって話ですが。

 

 

何が言いたいかというと、

最初に書いた

 

「ピピっ」と、

その後の最終地点の話やけど

今は、

いやー、今も、最終地点までドーーーーンと行ったりするんです。笑

 

けど、

割とすぐに戻れる (ピピっ くらいの場所に)

もしくは、

ドーーーーンに行った時に私が受けてる体感が前とは違う

 

そんな感じ!!

 

 

そんな感覚になったのは

ここ最近が特にそうやし、

ここ数ヶ月で徐々にそんな感覚に。

 

 

 

だからつまり、

それ以前

去年とかは、

ドーーーーン(ドヨーン・・ ∥;|||( ´・ω・)||;|||)とした時、

「ピピっ」の時の開けた感覚に戻るのにもっと時間かかったし、

 

更に二年前とかは・・・・

 

(笑)

 

暴露。

「ピピっ」はありながらも

その「ピピっ」の感覚そっちのけで

 

ドーーーーン

ずどーーーーん

わーーぎゃーーー

 

って溺れてました(笑)

 

ホンマにそんな感じ。

 

 

 

で、今。

(あ、人のやつコピペして保存するんです~の話に戻ります!)

 

「ピピっ」

「あ、これいい」

「もーらいっ!」

ってなって、粛々とやってる時に

 

 

やっぱり、意識が上にあがりそうにはなるし

とにかく、色々

頭の中に声がきこえたり

身体でも、緊張とかの感覚や

身体のテンションが下がるような感覚を感じます。

 

 

で、私はそうなった時って何をやってるかなー?

と振り返ると

 

「ピピっ」を集めてるのをやめる必要ないし

そのまま気が済むまで続けてるなー。

 

身体のどこかが重くなったり

苦しくなったり

ザワザワしてるのを感じつつ。

 

 

で、「ピピっ」を保存するのが終われば

「よし、完了☆」

みたいな感じ。

 

 

「ピピっ」は

私が素敵と感じる感覚集めみたいなもので。

 

素敵と感じるし、好きなわけで。

 

 

多分、前までなら

「ピピっ」のその対象は

私なんかより程遠いものに感じてギャップに苦しんだり

 

苦しみながらも

「そうなろう」として

なーんか知らんけど

 

その為に何かやらないといけない気がして

「何をしたらいいんやろう」とか←例えばね。

 

常に、張り巡らせてた。

 

 

この、

文章などを保存する話は一つの例です☆

 

ヒッチハイクの時

宿探しの時

路上でのパフォーマンスの時

どのシチュエーションでも、

とにかく私は

1人で居ても、

私以外の人が例え1人でも居たとしても

 

どっちでも、

どちらにしても

ふっと意識が上にいって

 

なんだか自分がごちゃごちゃなります。笑

 

 

ここに発信した事は、あくまでも私の感じ方のシェア。

 

ヒッチハイク

しかも、「日本一周」とか「どこどこ観光したい」とか「ご当地食べたい」とか「自分探しの旅」とか「休みを取って旅行で」とか、

ほとんどの人がそういう目的意識?で

ヒッチハイクする人はそういう人やのに

 

(実際、乗せてもらった車の人と話したり、ヒッチハイカーと出会ったり、元ヒッチハイカーの人と接して話たら、実際に私の出会ったみんなは、なんらかの目的意識でヒッチハイクしてはる人やった)

 

 

ヒッチハイク、宿探し含めて

年齢、性別、職業、生い立ち、興味のあるもの、休日の取り方、ものの考え方

 

全然違う人達。

 

ぜーんぜん、みんな私より立派な皆さんで。

ほんま、それこそ意識が上にあがって

 

あれーーーーーーーー!!って、

どこか奈落の底に落ちるような感覚とか

閉ざされた感覚とか

居心地の悪いザワザワした感覚とか

浮き足立った感覚とか

飲み込まれて非力さ感じたりとか

 

 

逆に(感覚的に)、

相手より優位にたったりとか

 

この、目に見えない部分での

意識?の動きが面白いなーと🤣

 

 

「よくもそこまで、慌ただしく飽きることなく、、、ほんま、お疲れさん!」

って、自分で言いたくなるし言ってる。笑

 

 

「ありがとうー」とも言ってる。

 

 

 

言葉として、

 

「人は人、自分は自分」とか

「みんな違ってみんないい」とか

あるにはあるけど

 

その教訓?自体には

「そー!そーー!」

とは、なれない私。😅

 

 

多分感覚的にはそんな事は分かりきっていて。

 

多分、その上で

「で?だからどーすんねん?」

って感覚がある。

 

 

いちいち、

個性を確認する必要も

他人を賞賛する必要もなくて

 

やりたいと思ったことを素直にやればいいみたい(⌒_⌒)