深夜の遊び☆

ちょっと動画で喋ってみました。(*^。^*)

 

3分程です、良かったら見てください(*^。^*)

 

撮ってる時、恥ずかしさもありつつ

何かどこかで真剣に画面に向かってる自分も居つつ

 

その、恥ずかしがってたり

真剣やったりっていう極端な私が

とりあえずこの時は

「動画撮って話す」をやっている。

 

しかも、こんな時間に🤣

 

なんか、自分で自分が微笑ましいというか。

 

話してる内容とか

動画的にどうか?よりも

 

(感覚やから伝えずらいんですが(*^。^*))

「撮って話してる時の、その時の不慣れ感」

やっぱり言葉不足やな~٩(๛ ˘ ³˘)۶

 

 

やってて楽しかった😊

 

そしてやった後(これ書いてる今)

「恥ずかしいことして」

「全然あかんよ」

っていうダメ出しがちゃんとある(*^。^*)

 

ダメ出しは、私の師匠です。笑

 


それで、

お風呂に浸かってて色々頭の中を巡ってたキーワード?的なもの。

 

その一つ

「控え目の気持ち良さ」

 

(今思えば、動画とか撮ってる時点で全然控え目ちゃうくなーい?!( ˙-˙ ) と慌ててるんやけど?😅 )

 


えっと、どーゆー事かというと~

っていう説明は出来ないんですが、

 

「控え目の気持ち良さ」の説明ではないけどちょっと例え話をしてみます☆


控え目って言うと
日本やと特に?
「奥ゆかしい」とか「3歩下がって」みたな?とか
「気遣い」とか「思いやり」とか、
まぁ他にも色々あると思うけど
こんな言葉をイメージするって人多いかも?


それはそれで、悪くはないんやけど😊

 

でも私的には、
ちょっと回りくどいかもやけど

「控え目の気持ち良さ」
ってワードがしっくりきた。


私のしっくりやけど!

 

多分、時期によって旬が変わる。
(多分じゃなく絶対か。笑)

 

ある日突然、また別のしっくりが出てくるから先の事はわからんけど

「控え目の気持ち良さ」


これ、他人からすればピンとこない感覚やと思います☆

 

あと、私がいくら
「控え目の気持ち良さ」を使って過ごしてたとしても
周りから見たらよく分からんやろうし
私がそんな事を意識してというか、
そんな事を大切にして過ごしてるなんて
絶対わからんと思う。笑

 

超敏感な人なら、なんとなーく
空気感で、それとなく感じ取ってくれるかもやけど。
そういう人がいたら、貴重やなー🤗

 

あ、でも、そうじゃなくても誰も彼も
大傑作の作品なんよ。
人間、ひとりひとり。
それは決まりきってるので諦めてね😘😋

 

 

「控え目の気持ち良さ」

そんなのを感じながら

動画では喋ってみたんです~(*^。^*)

 

何の取り組みやねーん( ˆoˆ )/( ˆoˆ )/

 

 

 

お風呂浸かりながら、他にも色々思いました☆

ま、それはまた書きたくなったら書く
か、
実際にやっていって報告するなりするとします☆
(いや、全然大したことないんやけど(*^。^*))

 

お風呂に入ってる時
トイレで座ってる時
歩いてる時
ボーッとしてる時

 

なんか自分の中で発見とか意外性とかがあって
スマホにメモったり
紙に書き出したりって
結構私はあります☆

 

あ、ねむい。
再びねます!

私の技「ピピっ」の一例をシェアしたいと思います!

久々に、ブログを使って発信٩(ˊᗜˋ*)و♪

 

今後、こちらでの発信していきたいなー

ってのはこの頃思ってたんです。

 

「書きたい時に書きたいように」

は、相変わらずやけど

 

なんか更に、私的に「うふふ♡(。>ω<。)」の、いい感じの何かをお届け出来そうで、それもまた私が楽しみです😊

 

 

で、私のシェア。

長くなってしまったけど、

「なになに?」とか

「どれどれ」とか思ったら読んでみてー☆

 

 

私が結構やってる技として、
「あ。これいいやーん」
と、

ピピっと来た文章をストックするというのがあります。

 

なんの話や。笑

 

ブログのリンクだったり
Facebookなら投稿(文章)をコピーだったり。

それを、保存したり
メモ機能に移したり

そんな事を小賢しくしています。笑🤣

 

多分、それが人によっては
宝地図?
(なんか、よー知らんけど書き出すんか?あれ。写真やっけ?よく知らない)

だったり


ドリームマップとか?
(こっちが写真や雑誌?)

 

はたまた、
ポストイットとかで貼り付けて~とか

手帳使う人もいたりとか

なんか、人は色々な好きなやり方でやってると思うけど


私の場合、手っ取り早く
誰に言われるでもなくやってるのは
コピペかな~と。

 

「ピピっ」と反応するねん。

(その、反応の原点のような話も重要やったりするけど、ここでは省きたいので省きます!)


で、

更に私の特徴として
【(多分、他の人よりも!)すぐに意識が上にいく】
っていう個性を持っていて。

 

それを言葉にするとしたら~

 

「ピピっ」のすぐ後に

 

「あ!そんなん私には無理やった」

→😨

とか

 

「あー、ダメダメ!そんなものにかまけてる場合じゃない」

→😤

とか

 

「ほらね、そうそう。かまけてる場合ちゃうねん。よそ見すな。今見てみぃや。そんなおとぎ話のような都合のいい話はないねんで」

→🤐

 

 

そうして、あっいう間に

それが本気でホンマに

さっきの「ピピっ」と来た時点とは違う地点へ。

 

 

時間的にはほんまに数秒やのに

数秒の間に距離は大きく離れてる。

 

「ピピっ」の地点と

最終地点

 

 

これ、ほんまに同じ人???!

ってくらいに。

 

 

もう、私の場合はこうなってしまえば

さっきの

「ピピっ」の、

あの、開けた感覚に戻るというのはとても大変🤣

 

 

あ?

でもねーーー

それが、そこまで大変じゃなくなったんや。

 

話が行ったり来たり。笑

 

 

多分、

 

例えば15年前は

「ピピっ」っていう、それすら、感じられなかった。

というか、

15年前はまだ必要なかった  って感じかも。

(プロセスとして?)

 

当時私は、バレーボールしてたから

(19歳とか20歳とか)

 

 

そうやな~

そんな感じで、「ピピっ」のキャッチがさほど必要ない期間がずーっとあって

 

そしてどこかのタイミングで、

これも感覚的な話、抽象的な話やけど、

 

はたと気づいたというか

何かがおかいしと感じて

色々求めた。

 

そして、何となく

これまでの私では受け取らなかった情報を受け取って。

 

 

それが、今でいう

「ピピっ」やねんけど、

 

その、情報を受け取り始めた5年前とかは

まだまだ今よりも

「ピピっ」を、

勘違いとして扱う私でした。

 

んーーー、

感覚やねんけど、

 

 

5年前の私がいた、その生活圏。

 

その当の私にとっては、その現実がリアル。

(普通、そうですわな~)

 

 

「リアルが現実としてあります。」

「ここが私の場所で、これが私です」

という立ち位置だった。

 

その立ち位置の私が

その立ち位置でも

「ピピっ」を受け取ってはいたんやけど、

 

まー、私という人間は

この人生で、たいして仕事ってしてきてないはず。

やけど。

にも関わらず

 

「ピピっ」を、

 

「まぁ、いつかね。その気になればね。私には私の生活あるし」

みたいな感覚やった。

 

 

なんか、淡々と書くと面白い🤣笑

 

 

なんやけど、それでも多分、

(今思えばの話ですよ~)

潜在的に【本当】を知っていたのかなーと。

 

言葉にすると

【その予定だった】

とかになるのかな?

 

私の感覚を表現するとこうなるって話ですが。

 

 

何が言いたいかというと、

最初に書いた

 

「ピピっ」と、

その後の最終地点の話やけど

今は、

いやー、今も、最終地点までドーーーーンと行ったりするんです。笑

 

けど、

割とすぐに戻れる (ピピっ くらいの場所に)

もしくは、

ドーーーーンに行った時に私が受けてる体感が前とは違う

 

そんな感じ!!

 

 

そんな感覚になったのは

ここ最近が特にそうやし、

ここ数ヶ月で徐々にそんな感覚に。

 

 

 

だからつまり、

それ以前

去年とかは、

ドーーーーン(ドヨーン・・ ∥;|||( ´・ω・)||;|||)とした時、

「ピピっ」の時の開けた感覚に戻るのにもっと時間かかったし、

 

更に二年前とかは・・・・

 

(笑)

 

暴露。

「ピピっ」はありながらも

その「ピピっ」の感覚そっちのけで

 

ドーーーーン

ずどーーーーん

わーーぎゃーーー

 

って溺れてました(笑)

 

ホンマにそんな感じ。

 

 

 

で、今。

(あ、人のやつコピペして保存するんです~の話に戻ります!)

 

「ピピっ」

「あ、これいい」

「もーらいっ!」

ってなって、粛々とやってる時に

 

 

やっぱり、意識が上にあがりそうにはなるし

とにかく、色々

頭の中に声がきこえたり

身体でも、緊張とかの感覚や

身体のテンションが下がるような感覚を感じます。

 

 

で、私はそうなった時って何をやってるかなー?

と振り返ると

 

「ピピっ」を集めてるのをやめる必要ないし

そのまま気が済むまで続けてるなー。

 

身体のどこかが重くなったり

苦しくなったり

ザワザワしてるのを感じつつ。

 

 

で、「ピピっ」を保存するのが終われば

「よし、完了☆」

みたいな感じ。

 

 

「ピピっ」は

私が素敵と感じる感覚集めみたいなもので。

 

素敵と感じるし、好きなわけで。

 

 

多分、前までなら

「ピピっ」のその対象は

私なんかより程遠いものに感じてギャップに苦しんだり

 

苦しみながらも

「そうなろう」として

なーんか知らんけど

 

その為に何かやらないといけない気がして

「何をしたらいいんやろう」とか←例えばね。

 

常に、張り巡らせてた。

 

 

この、

文章などを保存する話は一つの例です☆

 

ヒッチハイクの時

宿探しの時

路上でのパフォーマンスの時

どのシチュエーションでも、

とにかく私は

1人で居ても、

私以外の人が例え1人でも居たとしても

 

どっちでも、

どちらにしても

ふっと意識が上にいって

 

なんだか自分がごちゃごちゃなります。笑

 

 

ここに発信した事は、あくまでも私の感じ方のシェア。

 

ヒッチハイク

しかも、「日本一周」とか「どこどこ観光したい」とか「ご当地食べたい」とか「自分探しの旅」とか「休みを取って旅行で」とか、

ほとんどの人がそういう目的意識?で

ヒッチハイクする人はそういう人やのに

 

(実際、乗せてもらった車の人と話したり、ヒッチハイカーと出会ったり、元ヒッチハイカーの人と接して話たら、実際に私の出会ったみんなは、なんらかの目的意識でヒッチハイクしてはる人やった)

 

 

ヒッチハイク、宿探し含めて

年齢、性別、職業、生い立ち、興味のあるもの、休日の取り方、ものの考え方

 

全然違う人達。

 

ぜーんぜん、みんな私より立派な皆さんで。

ほんま、それこそ意識が上にあがって

 

あれーーーーーーーー!!って、

どこか奈落の底に落ちるような感覚とか

閉ざされた感覚とか

居心地の悪いザワザワした感覚とか

浮き足立った感覚とか

飲み込まれて非力さ感じたりとか

 

 

逆に(感覚的に)、

相手より優位にたったりとか

 

この、目に見えない部分での

意識?の動きが面白いなーと🤣

 

 

「よくもそこまで、慌ただしく飽きることなく、、、ほんま、お疲れさん!」

って、自分で言いたくなるし言ってる。笑

 

 

「ありがとうー」とも言ってる。

 

 

 

言葉として、

 

「人は人、自分は自分」とか

「みんな違ってみんないい」とか

あるにはあるけど

 

その教訓?自体には

「そー!そーー!」

とは、なれない私。😅

 

 

多分感覚的にはそんな事は分かりきっていて。

 

多分、その上で

「で?だからどーすんねん?」

って感覚がある。

 

 

いちいち、

個性を確認する必要も

他人を賞賛する必要もなくて

 

やりたいと思ったことを素直にやればいいみたい(⌒_⌒)

 

 

 

 

今日は宝塚踊り

まず、関係ないけど、ちょっと前にブログタイトル?このブログの名前?変えた。

 

どうでもいいけど気づいて欲しいから自分で言う。笑

 

【誰にも分からぬレイチェル活動、ここにあり】

にした☆

 

ほんで、先週の記事では芦屋の事書いたけど、

その後、地域的には

堺→京都→京都→金沢→福井→豊中

って泊まった☆

 

踊ったのは

京都タワー

京都河原町高島屋

福井県鯖江の西山公園

かな。

 

 ほんで今は、宝塚の女性宅に☆

湯船にも使って洗濯も今回してくれてて

家でカレーをいただいて

ブログ書いています。

 

 

これ、今日のお昼にロイホでご馳走なった時の。 

f:id:hara-artist_reiko:20170911223036j:image

おっちゃんにパパラッチされた!

何を見てるんや~この子は。

 

雨、この時間(13時頃)パラパラ。

でも、ランチ終わって出たら雨やんでたから

梅田からヒッチハイク

f:id:hara-artist_reiko:20170911223341j:image

 

営業のお兄さんが乗せてくれはって

私を乗せたらなんか車内が活気づいたとか言ってた。

 

ほんまか。笑

私、疲れてるけどな←体力的にな(><)

 

 

宝塚駅に到着して、ベンチで少し仮眠…

 

f:id:hara-artist_reiko:20170911231116j:image

 

で。

さて。

 

はい。

 

今日はアイテム使う時が来ましたね。

一週間前に100均で買ってた帽子。

 

今日は置く日。

使う日。

 

「慣れてから」やってんけど、

自分でも分かってた。

 

慣れるもクソも今更ない。笑

 

てか、一週間前あれば充分。

てか、「慣れる」の基準、私には分からん(´O`)

 

 

置くのかぁ~

 

しかも、私、

ヘッドフォンスピーカー?

ハンズフリーなんたら

を、持ってたの思い出して。

 

f:id:hara-artist_reiko:20170911223929p:image

 

これまでは、iPodに入ってる曲をイヤフォンはめて聴いて踊っててんけど、これに繋げたら外に音出てしまう事に気づいてしまったよ!

 

音量は、さほどパワーないけど。

 

 

今日の朝、中之島公園で少し試しで音出してみた。

テスト完了してしまってるし、

次は本番。

 

 

で、京都2泊目の時雨やった時に書いてたこれ

f:id:hara-artist_reiko:20170911224212j:image

も、せっかくやし使いたかったし今日はこれもお供で

 

f:id:hara-artist_reiko:20170911224243j:image

私には分からんけど踊る#宝塚 #踊り #レイチェル活動



16時40分くらいからスタート☆

 

んー、ほんま

なんかタラタラしてるだけやし

バリエーション無いし

あかんな~って思ったりするんやけど。

 

そんなんに惑わされてても面白くないまま時間過ぎるだけやし、

更には、嫌々やってると

私にとって嬉しくない現実を自分でつくってしまうという

アホな下手な生き方をしちゃうから

別にそれでも全然いいんやけど、

いや、私としては、ほんまにいつもいつも、いつまでも下手くそやな~と自分で思うから書いてる。笑

 

ダンス、下手です。

って、そらそーやん。

基礎やらなんやら知ってるわけちゃうし

ダンス部とかバレエやってたとかちゃうし。

 

やってたのはバレーボールやっちゅーねん。笑

 

って事で、ダンスが下手な理由並べてもダンスからは、何故か今は逃れられないので

どうせやるならちょっとでも身体で喜ぼうという工夫。

 

曲(音?ノリ?)を聴いて

なんとなく、なんとなくやけど

身体に任せて←出来てないかもやけど、私なりの感じで!

 

別に他人に馬鹿にされようが

気持ち悪がられようがいいやん。

 

それよりも

自分なりの「やってる感じ」「面白い」をやらずに自分に嫌われる方がやっぱり嫌や。

って、ここ↑

 

これがやっぱり素直なキモチ。

 

それでもたまに、頭の

「だるい」って声にやられて、動き止めたくなったり

 

「下手くそ」「恥ずかしいで」の声で

嫌な気持ちになったり

 

するけど、なんとか踏ん張る(><)

 

 

でさーーーー

子供スゲーよ。

 

踊り出して1時間たった頃

小学生やろうね。

4年生くらいかなぁ?女の子3人が通りかかって私の前に3人横に並んで観てるねん。

 

可愛いなーと思いながら

恥ずかしいなーと思いながら

ニコッとしてあげたりしながら←私がそうしたいから☆

 

そしたらその子ら、立ち去る時にキャラクターの絵柄の財布からお金出して入れてったよ。

f:id:hara-artist_reiko:20170911225536j:image

 

なーんやろ。

その時の気持ち、

その時にちゃんと味わいきれたかなぁ。。。

 

まず、言葉には上手く出来ないわ。

で、言葉にはしなくていいにしても、ちゃんと味わえたかなぁ

受け取れたかなぁ。。。。

 

その時しか味わえへんものやもんなぁ。

 

なんか、びっくり?して

嬉しくて←とはちょっーっとちゃうけど…

 

味わえたかなぁー?

 

 

その後も、子供。

今度は男の子。

小学生5、6年生?

中学一年生?くらいの2人が、

また目の前に立って

100円とか入れてくれた。

 

なんか、スゲー←何に?の言葉か分からんけど。

 

 

結局、2時間やってたみたい。

 

「今日はもう終わろう」と思って

記録として帽子の中の写メ撮った頃に

雨がポツポツやってきた。

 

f:id:hara-artist_reiko:20170911230005j:image

 

最後、綺麗な女性がお札も。

 

あと、マダムな女性が

「体に気を付けてね」って声かけてくれたり。

 

 

f:id:hara-artist_reiko:20170911230054j:image

帽子かぶってみた。笑

 

雨やし、屋根のある所で

f:id:hara-artist_reiko:20170911230115j:image

 

 

で、イヤフォンで第九聴いててしばらくして高校生の女の子が寄ってきてイヤフォン外すと

「日本語しゃべれますか?」

が最初の質問。笑

 

で、しゃべれるでーって言ったら

 

「お父さんに聞いたら泊めていいよって」って言ってくれて。

 

そしたらその子の友達があと2人来て。

3人、宝塚北高校の演劇科なんやって。

 

で、

「ほんま?ありがとうー!え、でも、お母さんは??」

 

「お母さんはまだこれから…」

 

「そっか。一応、お母さんにも聞いてみてもらっていい?」

って伝えて。

 

じゃあ彼女はお母さんに電話してたんかな?

私は、他の2人と話してて。

 

そしたら、私に声かけてくれた子が泣いてるのに気づいた。

 

電話切った彼女はまだ泣いてて。

「お母さんが…泊めるのダメだって」

 

って、それで泣いてたのか!(><)

なんと~。

 

めっちゃ泣いてた(´°‐°`)

 

あと

「変な人に捕まらないで下さいねー」

って、泣いてた。笑

 

可愛いー。

ありがとう!!!

 

ちゃんと、今日は女性(矢野ちゃん)のところに泊まれてるよー(*^^)v

 

 

 

この高校生らもそうやし

今泊めてくれてる矢野ちゃんもやけど

1度通り過ぎたけど気になって戻ってきてくれた☆

 

京都の2日目の人もそうやったし

昨日の豊中の人もそうやった。

 

旅、続けられてます。

 

なんでやってるのか

私にはよく分からないけど。

 

でも、わからないからと言ってやらない理由にもならない…

 

というか、

私が感じてるのはこの↑理由じゃないんやけど、

こう↑とも言えるって話。

 

今週は明日の第九と、木曜日の演劇で大阪。

残りの日は未定☆

 

 

あーーーーっ、疲れた!!

 

芦屋でダンス。マイケルジャクソン!?

昨日、芦屋で~


第九の声出し少しした後に踊ってきた。  

 

目の前のミスド

f:id:hara-artist_reiko:20170905122220j:image
店員さんが・・・・・・ 

 

後ろ向いたら大丸。

f:id:hara-artist_reiko:20170905122234j:image
一階のお土産屋さんの店員さんが・・・

 

f:id:hara-artist_reiko:20170905122253j:image

2階のパン屋さんのレジスタッフや
とんがり帽子のコックさん?までもが・・・・

 

変わり者、現る!
ってぇー? 

 

 

ガラス窓。
エスカレーターの上り下りする人も(からも、)よう見える・・・・

1人、大丸内で、なんか一緒にノってる?
男性。

パパさんかな?と思ってん。
やし、子供と奥さん待ってる的なシチュエーション?って思ってん。

待ってる間にちょっと見てるのかな?と。

 

けど?
おひとり様?

しばらく(10分程?)して
男性、大丸から出てきたもようで私の向かい側に。。。

おる・・・  

 

f:id:hara-artist_reiko:20170905122337j:image
とりあえず、居ない事に。

でも、おる。。。 

 

しばらくして痺れきらして←私が、、、

「お兄さんダンススるんですか?」
と話しかけたら
「昔DJやってた」らしく。

で、
「感動したー」
と。

 

え。

ほんまかぁー。。。


ダンスはしてないにしてもDJやってた人に
そんな事言われて
恥ずかしいというか
恐縮するというか←なぜ?

あんな、なんとも言えない動きしてた
のにー?

 

 

「人目なんてどうでもいいもんねぇー。こういう事やで」
とかなんとか。

 

ほんで、なんか
どんな音楽でDJやってたんですか?とか聞いたら

ウィーアーザワールド
とか、他色々・・・
聞こえたから

演劇で歌うやつを歌ってみた。


ほんま、真正面に間近にいたし
ほとんど目をつむるか目線下向いて歌ってて

終わって
お兄さん(てか、50代くらいやしおじさんなんやけど)見たら
泣いてたΣ(・ω・ノ)ノ

 

なんか、よく分からんけど
お兄さんが入院した時に
マイケルジャクソン他(誰か海外の人の名前言ってた)がお見舞いに来たらしい。

な、なぜ?!!

 

 

 

「(大丸の中で)見てて、いつ失敗するかと見てたけど、失敗しないもんねー」
って言われて

よく分からん。。。
ねんけど

 

「失敗してなかったですかぁー?(;・д・)(あれで?😅)なんか、ダンスちゃうけど、、、」
って聞いたら

「意識が」
どうのこうのって言われた。

 

とりあえず
失敗でも別にいい?わけやけど、

「こんなんダンスでもなんでもないし」
と思ってるものを
失敗してなかったと言うような人がおるんや

というびっくり。

なにをもって??
かは分からん。。。

 

 

なんか、踊りたくなる曲よ~来い~

9月

9月になりました~


急に秋。

過ごしやすい気候は嬉しいけど、
肌寒いのは寂しいっ。

 

どうにもこうにも、
人間というのは面白いもので・・・

 

感じる部分
感じ方

私にしかわからない『どうしても どうしても』の夢。

 

もっと自分に集中して自分を遊ぶ。

どうぞ、
色々なモノサシで私をはかってください。 

 

それから、
理論や理性や理解では受け止めきれない部分をも、感じてください。

 

その、どれもが全て完璧で素晴らしいから。

 

 

また、明日から全国あちこちへ~。 

 

今年は12月に
一万人の第九に出れる!ので
月に3回程は大阪で練習~。

 

他、これまた12月に歓魂祭があって
演劇部での演劇が。
その練習も月1、大阪で~。

 

10月中旬は私用で一旦山鹿へ~。

その他の事は、出来てくる流れの方へ~。

 

必要なものは用意される
用意されないということは必要ではないってこと

らしい。。。

 

 

向かい合わないまでいる時の【複雑】【アカンやん】の気持ち悪い刺激、

向かい合うまでの【怖い】【不安】【怒られるかも】の刺激、

 

「えいっ!(><)」とやってみて
頭で囁く声
心で感じる温度
また別の所で湧き上がる感覚

 

その後にまた出てくる【恥ずかしさ】【ダメだし】
または【爽快感】や
更に他のアイデアが湧いてきてまたまた躊躇してみたり。

 

「どうなるかどうか分からない体験がしたい」
の中で色々な刺激体験があるけど

その中でも私のテーマ【美しさ】。

 

大阪にはちょくちょく戻りますっ。
他の土地でも経験値積んできますっ。

 

f:id:hara-artist_reiko:20170905121634j:image

 

 

レイチェル活動Facebookページ

https://m.facebook.com/jibundaiski.suteki/

 

MAIL  reicheru07rei@gmail.com

LINE  sara.mukai_rk7

 

いつもありがとう

一昨日はあの記事を書いた後、いつもの南海難波駅前で宿探ししてると

何人かに声をかけていただいたけどサラッと対応。

 

そのまた後に

「ここよりもう少し向こうがいいですよ」

って教えてくれた人がいて。

 

私、こういう時、めっちゃ拒否!の時も結構ある。

 

理由として

「私は私がこうするって思った通りにしてるんやから、あなたの言うそれは、それはそうかもそれないけど、でも、いいねん。どうなろうが、私がこう と思ってやってるんやからあなたの言うような事はきっとないし、だから、あなたの言う事を聞く必要性を感じない」

みたいな感じ。

 

ようは、

「あっそー。でも、なんかピンとこーへんし」

とかそんな感じ。

 

あとは、相手がなんか

「常識」とか「モラル」とかを使ってすごく言ってきてるのを感じて(><)

不安ベース、心配ベースで

 

「危ない」

「怖いことになるよ」

「普通は・・・」

 

って感じで言ってきた時はほんまに拒否反応で

、その言葉を聞いた途端にその後にその人が言ってる事はもうはなっから聞かない体制になってる(><)

 

でも、前までは

「拒否!!!(><)」の反応【しか】出来なくて

 

「いや、はいはい。それ分かるよ。常識ってやつの話でしょ?私、そこ抜けてるから。私、抜けてやってるから」

って態度になるのがほぼほぼほとんどで

 

 

そうやって、ほんまに自動的にそんな反応や対応になってしまうのって

 

(なるなはなるで、それはそれでいいんやけど)

 

【本意ではない】感を

私自身が一番知っていて。

 

(ほんまの意味で?知れてない時は迷い?葛藤?にすらならない。だって、自分で「それでいい」「何があかんねん」と思ってるから)

 

 

なーんにも気にもとめず、

「これが私や!」

「何が悪い。嫌うなら嫌え」

と、ほんまに割り切ってかえりみずに

 

「口出し無用!私に向かってものを言うな!」

を、ほんまにやりたいなら

私の魂設定がほんまにそれで

それをほんまにやりたくてやりたくて生まれてきた魂なら

 

(魂の設定やから、良い悪いなんてほんまにない)

 

もう、気にもとめず突っ走って夢中やと思う。

 

 

おっと、ここらへんはこれ以上書くと

余計な解釈ワールドになりそう。

 

ここまでは

(ここまでも。笑)

 

長くなってるけど、割といい感じの事書いてる☆

 

空想とかじゃなく、実際に体験してるねん私。

 

自分もそうやから、相手がそんな人として現れてくれて・・・

っていう体験を、実際に3、4年前にしてるねん。

だから、リアル☆

 

 

で、要は

これまでは自動的に「無理!」って反応【のみ】やったのが、

 

なんとなーく、(嫌は嫌やけど)

ちょっとその時間、嫌で遊ぶというか

断り方も、自分で色々出来るんやなーなんてのを見つけたりして。

 

自分にその余裕?というか

とある視点で自分も相手も観るってのをしてると

相手の言ってきてるのが今までのような聞こえ方じゃなくなる感じがある。

 

ただただ、否定されてるように聞こえたり

「お前は間違ってる!」って事を言われてるように聞こえてたものが

 

別にそこまでじゃないってわかる。

 

(初めから、そこまでじゃない方がほとんど(^^;) たまに、ほんまにう〇い人もいるけど~)

 

そしたらなんか

「今まで私が頑なになってたんやな~。なんかすみません」

って心境にもなって、ちょっと柔らかくなる。

 

それって、

頑なになってたんやな、自分

って気付た時は恥ずかしかったりショックやったりするけど、

 

その後、実際に柔らかくなった私は嫌な感じじゃないし、

 

むしろ、嬉しい。

ちょっと恥ずかしさも

まといつつ、嫌な感じじゃなく、嬉しい。

 

 

そ、そんな感じで

「ここよりあっちがいいよ」

と教えてくれた人がいて

 

「じゃあ、そうしてみようかな」

と思って少しだけ移動。

 

で、しばらくして、ご夫婦と、小さい子供2人の家族4人が声かけてくれて、

朝潮橋の自宅に泊めてくれる話になり。

 

みんなでバスで難波~朝潮橋まで向かったんやけど。

 

ま、少し色々?あってというか、謎(*_*)で。。

(気になる人は直前、機会があれば書いてね)

 

 

結局、泊まるところ無くなってしまって。

 

 

で、難波で私に場所を移動した方がいいって教えてくれた人が

「何かあったら(もしずっと見つからなかったら)連絡して」

と言われてて連絡先を聞いてたから

 

朝潮橋の家族に声かけてもらった時に

「見つかりました!」

って連絡してて。

 

で、謎にポシャった時にも、

泊まれなくなった事を連絡したら

 

「難波に戻って来てください」

と言われ。

 

 

ま、やり取りの部分は、その前後でも色々あったんやけど(もちろん、親切な、いいやり取りね)

割愛☆

 

 

結局一昨日は、その方が提供してくれた所に泊まりました。

 

 

ほんで、昨日は午前中と午後と夕方にそれぞれ別の人との予定を入れてて

 

22時前?から、JR天満で宿探し。

久々に歌いながらの宿探し。

 

「宿探しの時に歌う」がセットになってて

(したのは私(^^;))

 

なんか、ほんまに頑張って継続してる感じが自分的にしんどくて楽しく

なくて。

だから、歌うの放棄してた。

 

一つ前の記事の内容も「行動放棄」やし。

 

いいねん。

自分で「はい、放棄します」

の時、つくりたいねん(><)

と、やったりする。

 

 

昨日は久々に歌って嬉しかった、楽しかった。

 

で、今は一人で泊まれてる。

普通に、人様の家やねんけど、場所案内してくれはって、何号室か教えてくれはって、鍵渡してくれはって、

家の主さんは、お友達の家へといかはったから私一人。

 

さっきまで寝てたんやけど!ちょっと目が覚めたからこれを一気に書いてますφ(゚-゚=)

 

 

天満で歌ってたのを通りかかったっていう、社会人一年目の男性から、TwitterにDM来て、それもびっくり。

 

 

 

昨日は、

ここの家の主の人と、

TwitterでDMくれた子

2人から

 

「歌、良かったで」

「歌がとても素晴らしかった」

 

と、言われてしまった。

 

私も気持ち良く歌えてたから、なんか素直に嬉しいな(o^∀^o)

恥ずかしいけどっ。

 

 

 

ブログにも、Facebookにも

その時々の考えやら気持ちやら

どこに

いるとか人との出会いとか

ハプニングとか

書いてて。

 

それは、日々、ある事を

「書きたいな」と思ったタイミングで書いてるわけやけど、

 

書きたくて書きたいように書いてるってのはそれはそれで

ほんまやんやけど

(んー、伝わるかな。。)

 

 

例えば、この記事も、書きたいように書いてるけど、

 

総合的に?

このブログ自体とうか

もっと言えば私自体にまとまりがなくて。

 

 

と、言うのは

書いてる私自身には、

ほんまのほんまの私なんて

今のこの私には分からないから。

 

でも、概念とか仕組みとして色々教えてもらってる事も沢山あって。

 

それの伝え方ってほんまに難しくて。

(難しい(><)となってるのがオモロイんやけどー)

 

 

そもそも伝える必要なんてないし、

でも、伝えたくなったり、教えてあげたくなったりするし、

 

 

その気持ちは

今みたいに言葉として

「あります」って表示してない時だって

いつでもある。

 

 

あるねん。

かと言って、話すの下手やけど(*_*)

 

 

ただ、こうやってまとまりなく書いてる中にも

色々感じられるものは沢山あると思う。

ほんまに。

 

だから、この記事も、これはこれで

これが、今の時点で出来る事やから。

 

 

私が何か出来るかとか

人に何かをするとか

今後どうなるとか

全く分からないけど、

 

とりあえず、必要性を感じるというか

お知らせしたい気持ちの現れとして

 

GmailとLINE載せときます。

 

 

Gmail✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝    reicheru07rei@gmail.com

LINE✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝     sara.mukai_rk7

 

やる気なし

最近、こんな事を書いたり

 http://hara-artist-reiko.hatenablog.com/entry/2017/08/25/204648

 

続きにこんな記事を書いたり

http://hara-artist-reiko.hatenablog.com/entry/2017/08/26/151332

 

 

それもこれも、(と、理由を言いたくなってるから一応書くんやけど、途中を切り取って説明したところで、プロセス、体験してるって事、ただそれだけ…)

 

18日に今月のみっちゃんセッションを受けにいって

f:id:hara-artist_reiko:20170827124650j:image

写真、これは数時間後のやっとのこの顔なんやけど、この日のセッションは

数時間のうち、ほぼほぼ

ダンマリか

泣くか

キレるか

をやってた。。。

 

 

これまでも、セッション中に

憤りを感じて言葉にならなくて、ムスッと過ごす時間とか

悲しいモード、悲劇のヒロインモードになってしばらく泣いてたりとか

正論のような事を並べてみっちゃんに文句言ったりだとかはあったけど、

 

今回は、またまた

手強かった・・・・・

 

で、それから1週間ちょっとたってるんやけど

ここ数日は、夜の宿探し以外の時間は動く気にならず、

何か「やってみよう!」っていう前向きな気にもなれず。

 

私の思う、

私的な「前向き」の刺激

人間的に嬉しくなる方向の刺激をあえてやりにいくのは「放棄」してる感じで。

 

そんな、そんな中でも、

これまでの(数年前の)私のような

本気で何も分からずにドップリと不幸をやっていた時の私のようには

 

どうなったってならないんやなーってのを感じてる。

そこには戻れないんやなー。

もう、そうはならないんやなーと。

 

f:id:hara-artist_reiko:20170827130046j:image

 

 

 

22日(火曜日)、

第九の練習終わって淀屋橋で宿探し。

 

2時間くらい立ってたら

体的疲労と、精神的ネガティヴと、空腹とで意識朦朧。

 

なか卯でお腹は満たして再度駅前で宿探し。

終電も終わって人通りが少なくて

もうこれはヒッチハイクだ!と思い

深夜1時にこれを

f:id:hara-artist_reiko:20170827130514j:image

書いてたら

 

その書いてる時に歩道から声掛けられて、結局その人の家に泊まれる事に。

 

同い年の女性と打ち合わせするからとりあえず居てくれるのはいいよってことで、

もう不具合になってるスーツケースを引きずりながらご自宅へ。

 

寝たのは結局3時過ぎで、

7時過ぎには起きて、家の主が用事で出るのと合わせて出て。

 

ダルくてやる気なし。

淀屋橋のカフェベローチェで8時過ぎ~14時くらいまで、ぐったりしてた。

 

で、この日(水曜日)は、

前日に声掛けられて出会っていたNSC生でもあり、夜はクラブのボーイをやってる子の家(九条)に。

夜はクラブの仕事に出はるから、その間、私は家で寝させてもらった。

 

で、翌日(木曜日)~現在(日曜日)まで

結局、

昼前~夜は

難波にいるねー。

 

告白。

日中は、戎橋店のスタバ。

BOOK&Cafeのお店でiPhone充電しながら、身体充電しながら、本読んでるね。

ドリップコーヒーのショートサイズ。

気分によって、ホットだったりアイスだったり。

 

今はレシート見せたら次のお代わりを100円で出来て、お代わりする時もあったり

しない時もあったり。

 

そんなこんなで、日中~夜は

ほんとに、スタバ住人。

 

木曜日は難波で宿探しして

寺田町に住んでるサラリーマン(サーフィンが趣味)の長身男性の家に

 

金曜日はもう宿探しすらやる気なく、道頓堀のお気に入りのカプセルホテルへ。

金曜日やったから、0時以降の割引きが適用じゃなかったのが誤算やけど、それでもいいやー と。

 

昨日、土曜日も難波で宿探しして

会社員兼、空手の指導者とか色々テキトーにやってる男性宅へ(堺というか、羽衣の人)

 

で、また難波に来てる。

 

一昨日?美和ちゃんとLINEしてて。

 

f:id:hara-artist_reiko:20170827131532j:image

 

ま、ごもっとも。

そうやね。

そういう事やね。

 

 

 でも、さっきも書いたけど

 

どうやってもほんまに不幸になる事は、もう出来ないんやなーというのは

私にとって凄いこと。

 f:id:hara-artist_reiko:20170827131950j:image

 

 

口では?態度では?生き方では?

グダグダ言ってて

ほんま私の自我はろくでもなくうっさいけど、

 

そのお陰で、なんか鍛えられる。

というか、どうしてもこの私でしか生きれへんし、一生付き合っていくし

これまでも常に一緒やったし。

 

死のうと思っても死ねないわけで。

死なせてはもらえないわけで。

 

家がある人は家で存分にグジグジ出来るし

勝手に家で引きこもってればいいんやし

いいよなー

なんて、もう考え方というか視点がおかしすぎるな。

 

 

☆ 

  

この記事、途中まで書いたところで消そうとした。

 

途中まで書いたところまで読み返して見た時に

「またいつもと同じような事を書いてるやん」

「こういう話はもういいから」

って言われてるような気がして。

 

要は、自分で自分にそう言ってるんやと思う。

そうなってしまう自分を結局責めてるんやと思う。