ここ数日の高揚感と感動①

11、12日は

けいの所(堺)に潜伏してましたの。

 

が、ここで打ち切り。

 

5月の末に海老名でヒッチハイクしてた時に出逢ってから

その都度色々話をしてきて

色々練習させてもらった。

ありがとう。

 

ほんと、彼にはいい所、男らしい所、沢山ある。

 

けいと出逢って過ごしてってしてきた2ヶ月程の間で甘んじてた部分。

そこを、私にさ表させてくれる場面がきた

(と、私はそこにコミット)

 

正確かどうか?なんてないけど、

自分ではそう感じてる。

 

「嫌、ごめん」

ハッキリ言った。

 

そのおかげで、時間を置いてから

「鍵もポストに入れて、荷物も全部持って出て」

って連絡きた。

 

そのおかげで~、手荷物増えた~(›´-`‹ )ꉂ ( ˆᴗˆ )

 

防寒着的なのとか、寝袋とか

お母さんから送られてきたコンタクト液のボトルとか(笑)

とりあえず必要のないものをけいの家に置かせてもらってたんやけど、、、

 

スーツケースにも入らないから

服やらは、山鹿の家に送った!

 

f:id:hara-artist_reiko:20170815172647j:image

 

ほんで、大阪駅までヒッチハイク

 

乗せてくれた60代中盤くらいのご夫婦の、自然な優しさ・・・

 

おばさんの方が、車から降りてきて声をかけてきたんやけど

正直、第一印象は実は

「なに、こんな所でヒッチハイク!?」

みたいに、アンチヒッチハイク(笑) 

やけど、なんかお節介もしたい

みたいな人かと思った←ごめん。笑

 

 

なんというか、見た目と雰囲気とかで勝手に少しそう思ってしまった。

 

それは、

肩をポンポンとたたかれた後に言われた

大阪駅なんて、そんな人混みに用事があるの?」

みたいな言葉。

 

ほんま、捉えよう。

今書いてても、なんもそこまで感じないけど、

その、言われたリアルな状況のその時には

 

なんだかちょっと、否定された気になった。

 

でも、車内で、それは私の決めつけってすぐに感じた。

 

 

f:id:hara-artist_reiko:20170815175806j:image

 

そしてまさかの

大阪駅なんてめったに行く用事ないから、道がよく分からないよ」

発言されて。笑

 

ま、iPhoneもあるし、車にナビもあるし

道路に標識もあるから

どーってことないんやけど。

 

 

ほんで

「お昼は食べたの?」

って聞かれてドキッとした。

 

頭がいちいち、仕事するもんで。

 

 

お金ないとか

お金ない人でめんどくさい人とか

そう思われなくないな

 

みたいな反射的なやつ。

 

 

お昼食べたかどうかの質問で

答えは

「まだ食べてない」

やのに。

 

なんか、勝手にご馳走になるていで、

「悪いな」

とか、今でも、今でもそんなもん。

 

 

結局、

「まだ食べてないですよー」

と答えたら

 

大阪駅は、友達と待ち合わせとかしてて一緒にお昼ご飯食べるの?」

と聞かれ、

 

ここでも

そうじゃない事を伝えないといけないから

多少なりとも抵抗です。

 

でも、そうじゃないのは紛れもなく事実やから

 

「いや、誰とも待ち合わせなんてしてないですよー。時間も全く、急いでないし。笑」

と返答。

 

そしたら

「じゃあ、時間気にせずいいわね!なんせ、大阪駅なんて行かないから無事に行けるかしら」

と、ケタケタ笑うおばちゃん。

 

なんか、そんな些細な事にジーンとくる。

 

 

で、車内からラーメン屋さんが見えた時に

「お父さん、あそこでお昼食べる?」

っておばさんが言って。

 

ドキッとした。

過ぎてほしい時間やった。

 

そのラーメン屋さんは免れた。

おじちゃんがお店に気付いたのが遅くて

駐車場に入れず。

 

「ま、また何かあるか」

って進んでたら

 

 

また、ラーメン屋さんが。笑

 

しつこい。笑

 

 

今度はおばさん、私に

「お昼、ラーメンにする?」

って聞いてきて

 

「ラーメン?行きます?」

みたいな答え方。

 

いや、一瞬を逃したのよ。

だから、また次の機会は自分で作るつもりはあって。

 

店の駐車場入って車降りる前に自分から

「ご馳走さまです!」

って先に言おうと思ってた。

 

要は、お金ないから

自分で払えないという事を、食べる前に伝えて

おかないととおもって。

 

でも、その必要もなくて。

 

いや、普段は

その必要ないような雰囲気?を感じるから

当たり前?に、

(もちろん、ありがたくは思ってるけど)

 

「わーい!ご飯ー!」

って感じなんやけど、

このご夫婦の場合、罪悪感的な刺激を楽しみたかったようで。

 

 

でもねー、私が

「ご馳走さまです!」

って言うより先に

 

「おばちゃんが奢ったろ!」

って言われて、なんか一気に安心したー。

 

店内入っても

「なんでも食べや」とか

「お代わりしいや」とか

 

すごく言ってくれて。

 

 

f:id:hara-artist_reiko:20170815172727j:image 

生姜焼き♡

 

と、おじさんの中華丼のうずらの玉子と

餃子2つ

たいらげた。

 

 

で、大阪駅に届けてもらい、さよなら。

 

 

f:id:hara-artist_reiko:20170815175853j:image

ヨドバシカメラの向かいで

歌ったり台本読んだりしつつ

 

f:id:hara-artist_reiko:20170815175905j:image

 

一人男性から

「飲みに行って遊ばない?」

って言われたけど

 

「嫌です」

って断って。

 

 

で、恒例となりつつある、大阪駅御堂筋南口へ。

 

 

 

・・・また、気が向いたら続き書きます