インナーマッスル

愛知県住みのおぜっきーって人は、センターマッスルの専門家?

元整体師?今もか(笑)失礼!!

 

とにかく、センターマッスル的にというかハラ的な感じで色々発信してる人っぽくて。

実は、実際に会ったことは無いけど。

 

おぜっきーのブログ

ハラ感覚で愉しく遊んで生ききる。

〜「ハラ生き」にシフトするセンターマッスル活性化〜

記事一覧 - ハラ感覚で「いま」を遊びきる。

(なんか、アメブロ的なリンクの貼り方しか分からん・・・はてブロでよく目にするようなアイコン表示のようなリンクにしてみたいなぁー)

 

私は、好きプロの「おなかの人 回線開通士 みっちゃん(男性やで。笑)」のセッションでお世話様様になっていて(笑)、

 

おぜっきーも(奥さんの、はっぴーっちゃんも)受けているようなんやけど、

 

昨日ではなくて、先月の28日のセッションの際に出た話題を書いてみる。

 

 

話題っつーか、私の体験?をダラダラと説明してたんやけど。

で、それをみっちゃんは「うん、うん」と気長に最後まで聞いてくれてて、私が

 

「でな、〇〇・・・ってなってん!」

みたいな感じで着地したら、

 

「うん、せやねん。結局はインナーマッスル、おぜっきーで言うところのセンターマッスルやろ。結局はせやねん。そこが動かしとんねん。頭はなんもしおらへんねん」

 

という話になった。

 

 

で、そうなるまでの間に私がダラダラ話していたことをツラツラと書きます。

 

Fadebookでは何度か書いてるけど(って、そんなん知らんよな。笑)

 

あ、アメブロでも書いてた。

 

例えば、23日に書いたこれとか

体操|REIKO WORLD

 

22日に書いたこれとか

枝葉|REIKO WORLD

 

あと、昨日Fadebookにはこんな事も書いていた。

 

普通に考えたら(と言っても、どれくらいの割合でどうなのか分からんけど)

女性は、生理やったらゆっくりしたかったり

「生理痛」とか「不定愁訴」とか言って体育の授業を見学したりサボったり

会社や学校を休んだり

 

遊びたいしバイトしたいから部活はほどほど程度だったり

 

暑い時は涼しいところに

寒い時は暖かいところに居たかったり

 

汗かくなんて色々と後に響くから嫌だったり

するのか、もしかして。

 

私は、10代と20代前半を

それとは無縁のサイクルの方が当たり前だったのか。

 

お、お気楽なんだなぁ、みんな。

 

ーー

 

あくまでも、こんな経験をしてきた私視点からの話やから、全然そうは感じない人も居て当然だし

ここに何が書いてあるのかすら分からない人もいて、それでいいんですが。

 

 

あと、分析をして

「それはこーゆーことで・・・」とかやりたい人もいると思うから(笑)

好きにしてみてください(笑)

 

 

と、いうことで(前置きながくなってここから本題?)

私事やけど、中1(正確には小6でもちょっとかじってたけど)〜高校、短大、社会人(24歳くらいまで)とバレーボールをしていて、

その中でのあれこれも言い出すと沢山ある。

が、それはここでは置いといて。

 

 

12年間のバレーボール人生で、様々な練習やトレーニングしてきたわけ。

指導者が付いた方法も、それこそ独学も。←めっちゃ変な筋肉つけたけどね(笑)それこそ、使えない重いだけのアウターマッスル(笑)

 

 私、自主練の猛者だった自覚ある(笑)

やればやるほど、「掴めない感覚」があるのもどこかで分かってたけど・・・

 

この頃感じてたそれが何なのか知る由もないし、こんな真っ盛りのときに自主練の猛者を自らやめようって発想にはならんよね(てか、ならんかった)

 

だって、怖いやん!!!!笑

それに、自主練やってたら褒められたし(笑)

(と、私は感じてた)

 

 

下手だったから(と、私なりの自覚があったから)

とにかく試合で結果出せるように、レギュラー争いに勝てるよに、

メンバーに入れてもらえるように、

どんな形であれ、試合に出たら活躍出来るように、

合同練習も自主練も頑張ってた。

・・・・・つもりだった、当時は、多分。

 

 

でも、実際はそんなわけないんよね。そんなに長い時間継続して頑張れる集中力ってきっと無いし、

人間の?仕組み?ってそうは作られてないハズ。

 

 

そんな、私の努力の?姿を見ていた高校の一つ下の後輩から、

高校卒業して結構経ってから(もう私がバレー自体辞めた頃だから25、6歳の頃)

 

「木崎先輩、かっこいいし凄く練習も頑張っておられたから好きでした!でも、今だから、先輩に何でも言っていいかなーって思うから言いますが、

国体に選ばれてからの木崎先輩の方がイキイキされてて、さらにplayも上手になってた気がします」

 

みたいに言われた(笑)

 

 

なんやろね。

高校3年で京都代表として国体メンバーに入ったんです。

で、監督もうちの高校の監督やし、メンバーも多くはうちの高校からで、半分くらいが他校からの選抜だったかな。

 

 

なんかきっとあれやね。

 

高校最後の試合だから「もう楽しもう」って吹っ切れた感じが後輩に伝わってたのと、

他校の選手が外から来てるってので、イキってお姉さんズラ(他校の選手も同い年やけど)してたのが後輩の目に映ったのとかいろいろあるんだろうね。笑

 

 

とにかく本当によく練習してきました。と、自負している。

この「自負」って言葉自体がなんだかもう・・・笑

 

「バレーが大好きだからもっと上手になりたい!」って気持ちと

「バレーボールなんて大嫌い。なのに辞めるに辞めれない。怒られるのキツイから、上達しなければならない!」って気持ちと。

 

 

どっちが本当の気持ちかわからないまま

落ち着かないまま、

学校や部活内での心がグチャグチャなまま

家庭でも色んな事がグチャグチャなまま(笑)

 

バレーボールでいうと、

掴みたく掴みたくって仕方ない感覚を掴む為に、でもいくら練習してもそれは掴ませてくれくれなくて

 

ジレンマ、ジレンマ(笑)

 

 

周りからの

「イイモノもってるのに」みたいな言葉や

「見てて歯痒い」みたいな言葉にも

めちゃくちゃ左右されて揺さぶられてきたなーーーーーー。

 

 

はぁ(笑)

 

 

 

まだインナーマッスルの本題に辿り着いてない!!笑

 

次で書きます(^ω^)

 

 

 

今のところメインのブログはアメブロです
http://ameblo.jp/sondeee201602imagasuteki/