アメブロから過去記事を移行中(2016.03.01)感性の使い道

今、ちょっと試験的に~
アメブロから過去記事を移動させようとしてます。

コピペです。

まだ1年も経ってないのに
日々自分が変化してるので
自分で書いてるのに
「え?これお前?(私?)」
みたいなのがめっちゃ多いですが・・・


まぁ、それも面白いのでよしとします!

以外、コピペ▼

 

 

( ゚д゚)ハッ!


よく、お母さんから
「(話に)ついていけへん」
って事を言われる。


親ってのもあるし
今も一緒に住んでるのもあって、なんだかんだ人生のトータル1番一緒に居るのが私の場合はお母さん。

今(大人になってから)もやし、
きっと子供の頃も言われてきた

「(話に)ついていけへん」
って言葉。


【私の受取り方の問題】と【覆い被さって捻らせた感性】
って視点で見るとこんな感じになるんじゃない?

 

むかしむかし
小さな麗子ちゃんは、「自分」を全うしてました。

子供のあるべき自然の姿というか、
子供としての仕事や役割をただ実行してました。


未来への心配や不安も、
過去への後悔も持つことなく生きてました。


そんなある時のお話。

麗子ちゃんのお母さんは
仕事をしながらの子育てだったのでしょうか。
「仕事」と「子育て」という理由以外に
他にも色んな理由があったのでしょう。


とにかく、麗子ちゃんのお母さんは何らかの理由で
自分自身の事を大切にするのを忘れてしまってる状態でした。

「自分」を「大切」に??


“ 何言ってるのよ。
私だって出来ることならそうしたいけど、じゃあこの子の面倒は誰が見るのよ。
家のことは誰がするのよ。
旦那だけの収入で、子供2人の4人家族どうやって生活するのよ。”


そんな事を沢山沢山感じてたのではないかと想像出来ませんか?。
(ちなみに、だから=不幸ってことではありませんよね*)


一方、麗子ちゃんはというと、
んなこたぁーなーんも考えてませんよね、もちろん。笑


大変さ?なーんて分かりゃーしまへん¯\( ˘–˘ )/¯

なんで母の頭にツノが生えてるのか?
の理由なんてわかりません。

子供ながらに、
「うわーーー機嫌が悪そうだなー」って見る事は出来ても。


麗子ちゃんも、お母さんがそんな状態の時に限ってなのか、
そんな状態じゃない時もそんな時もどっちもなのか分からないけど、

何かをやらかしたのでしょう。


麗子ちゃん的には、なんてことない。
自分を全うしてるだけなんですけどね。

だけど、何らかの理由があるお母さんからしたら
「また、そんな事」
「何度言ったら分かるの」
「どうしてそうなるの」
「ついていけない」

だったのかもしれない。
そんな言葉を発したかもしれない。


小さな麗子ちゃんは、その言葉をそのまま受け取った。
そこままだけど、悪いように受け取った。


コロコロ変わる気持ち
調子にのって遊ぶ事
あれをしてたと思えば気付けばこっち


そういうの、
「何か知らんけど、ダメなんだ」
って、自己否定して罪悪感を持った。

そうして、

コロコロ変わる気持ち
調子にのって遊ぶ事
あれをしてたと思えば気付けばこっち
っていう感性を奥底にしまって、


ダメだって言われた
嫌な顔されて
悲しい気持ちになった
私は嫌われてる
なんだよアイツら、恥ずかしげもなく調子にのりやがって
なんで私は我慢しないといけないのよ
あれ?出したいのに出し方が分からない
私だってここにいるのに!なんでこうなってしまったの
お母さんのせいだ、お母さんが悪い!!
あぁダメだ、いくら親に罵詈雑言吐いたって拭えないものがある
私は一体どうしちゃったんだ
なんだか一生かけても手が届きそうにないくらい途方に暮れた心境


そーんな軌跡なのかなーと。
そんな生い立ち。笑


ついてこれへんくらいの感性。
少なくとも1人の人にそう思わせた感性って何やろう?

って考える事も出来る。