読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンテンツ作りの練習~1~

情報が正確かどうか
見てる人にとって分かりやすいか


そんな完成系を目指してたら
いつまでも「準備」だけで人生終わっちゃうので(笑)

 


コンテンツ(←って言葉をただ使いたいだけ。なんかイケてるっしょ)作りの練習として


小難しいことや
信ぴょう性が無いような話や
疑問や
過去話や
色々織り交ぜてややこしいまま
出してくわ。


私の頭の中大公開♡笑

 


誰からも求められてないけど
やらな気が済まない~

 

 

んで、そもそも~

「あれ?なんで今私こんな人生やってるんやっけ?」

って、たまに思う。

 

 

ニュアンスが伝わるかどうか分からないけど書くと


もっと昔は、

「もう!なんで私の人生こんなんなん。私だけ不幸や。私、寂しい。こんな人生ずっと続くんやとしたらありえへん」


って感じで

じゃあ今は~
さっき書いたように


「あれ?なんで今私こんな人生やってるんやっけ?」

って感じ。

 


どちらも、「なんで?」

って部分は同じやけど、
明らかに違う。

 


そう、今私は
「なんでやったっけ~?」
と思っているのである。

 

 

お→お腹の人

 


お 「自分熊本に住んでるやんか。地震の事どーおもてんの?」


私 「地震?あ~あの日(大きな揺れの1日目)21時過ぎ、私家の中で歌ってたよな~。

耳にイヤフォン挿してカラオケ流しながら、何かの曲歌ってたよな。

そしたら揺れだして
あ、地震やわって思ったけど

まぁすぐおさまるやろ~って
そのまま歌い続けてたら
結構長く揺れててさ~

さすがにちょっと歌うの止めたよな!笑


で、お母さんがテレビで速報見てたからそれ一緒に見つつ、何回も揺れるから・・・

えーーーー、結構マジなやつぅー?って思ったかな。


山鹿は見てる範囲では目立った被害が無いから
正直、大震災っていう実感はないかな~」

 


お 「なぁ(笑)ほんま、慈悲の心ないよな、自分。阪神大震災の時もそんな感じやったんちゃうん?」


私 「あー、そうそう。阪神大震災の時は小学校5年生やってんけど、
朝の6時くらい?私全く気付かず寝てたから。

朝起きて、母親と弟(18歳で事故死)が棚から落ちたお皿とか片付けてるの見て

え?何があったん?

って感じやった」

 


お 「なー(笑)幸せな奴やな。」


私 「まぁ、ありがたいことに生きてるからな~。けど、今でこそお腹の人の事とか知ってるし【幸せ】の捉え方や感じ方変わったけど、
いくら知ってても、こう、
なんかのまれる時もやっぱりあるで」

 

お 「まぁ、それはこっちがそうしてるからなぁ。ていうか、自分も同意でそうしてるやんか」


私 「うん、それはそうやねんけどさ。そうは言っても・・・やんか。

ていうか、ちょっと話戻るけど、
慈悲の心がないっていうの、結構自分でも辛いで。
心無い人間なんて嫌やもん。


で、その突破口かどうかは分からんけど、
最近ちょっと思う事があって」


お 「思うこと、それは何?」


私 「うん。まず、私ってほんまに自分だけが辛いと思ってきて自分の事分かって欲しいって思ってきて、
そういう意味で、人の事分かりたいと思ってなかったなーーーー
って驚愕した。

で、急には無理でも
【分かってあげられる人】になれたらなーって。

でもそれは、人の為じゃなくて自分がそうしたいから。
そうなる為のプロセスも楽しんで、そうなった先に自分がやる何かも
どうなるか分からんけど、なんかワクワクする」

 

お 「ほーう、なんか珍しいな(笑)」


私 「は?!どういう事やねん!(怒)
まぁ見てて。やるから。

今度見た時に既に飽きてやってなかったら
それはそれで笑っといて。笑」

 

お 「うんうん分かってる。言われんでもいつも笑ってるよ~
ほんまオモロイな~」