読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身に染みた経験。「そんなん違うねん」では伝わらない。

(ス→店員さん)

 

私 「すみませーーーーんっ!チャーハン下さい!」

 

ス 「はーい、チャーハンですね。少しお待ちください」

 

______________

待ち時間中の私

「チャーハン♪ チャーハン♪」

______________

 

 

ス 「お待たせしました!チャーハンです」

 

私「うむ♡ ・・・・・うむ? む・・・」

    「あの」

 

ス 「はい?」

 

私 「私、チャーハン言ったよね?これは?ナニかね?」

 

ス 「はい、お客様がチャーハンを頼まれましたので、チャーハンをお作りしました」

 

私 「(これ?ってな具合にチャーハンらしいものを指差す)」

 

ス 「(コクリと頷く)」

 

私 「はぁ?」

 

ス 「はい?なにか?」

 

私「いや。いやいやいやいや。いやいやー、ないわ〜。いやいやいやいや。だからぁ、チャーハン」

 

ス 「はい、ですからそれはチャーハンですよ」

 

私「こんなんちゃうねん!チャーハンに普通レタス入ってるっしょ!!

 

ス 「はい?お客様、急にそんなことを言われましても。一般的なオーソドックスなチャーハンたるものはこれのことを言います」

 

私 「そんなん知らんがな!私は、チャーハンゆーたら私の好きなレタスも一緒に入って出てくるもんやと思ってた。私は、もうそのイメージしかなかったんやから

 

ス 「は。こちらとしましても、そんなん知らんがな!まさか、注文受けた通りチャーハン出してケチつけられるとは思わんだわ」

 

 

 

みたいな文化の違い。

私と母親の会話を「チャーハン」を例に。

 

 

 

ちなみに、レタスの事は好きは好きですが、

さすがに、「チャーハンと言えばレタスチャーハン」とは思ってませんよ。笑

 

でも、レタスチャーハン美味しいよね♡笑

 

キャベツ入りでも

めんたいこいりでも

ぞば飯でも

どれも好き。

 

 

それよりも、私は玉ねぎが好きだから玉ねぎは抜かないで(笑)

 

 

 

 

 

 

今のところメインのブログはアメブロです

http://ameblo.jp/sondeee201602imagasuteki/